お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

ドキッ! 男性がときめく女性の仕草4つ

ファナティック

職場ではほとんどの人がビジネスモードになっていて、一見ときめきとは無縁の状態であるように思えますが、そんな中でも仕事中だからこそ見られる女性の仕草に胸をときめかせている男性もいるようです。社会人の男性に、職場の女性の仕草にときめいた瞬間について聞いてみました。

■髪型七変化

・「長い髪の毛を午後からはまとめていたとき」(33歳/運輸・倉庫/技術職)

・「横髪をかき分けるときが一番ドキドキする」(33歳/運輸・倉庫/その他)

男性は、女性が髪型を変えることや、髪に触れることに敏感なようです。出社時は下ろしていた髪をまとめる姿は、仕事に対するやる気を感じさせますね。定番ではありますが、髪を耳にかける仕草にときめく男性も多いようです。

■できる女性は美しい

・「パソコンをテキパキ操作しているときの顔」(34歳/その他/その他)

・「難しい仕事やトラブルを難なく処理してる姿」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

賃金をもらって働く以上、かわいいだけではダメなのが現実です。仕事をてきぱきと片づけていく姿は見ていてもすがすがしく、できる女性であることを印象づけられそうですよね。落ち着きや冷静さもできる女性の魅力ですね。

■チラ見えは見逃せない

・「会議中に向かいの方が足を組み替える仕草」(27歳/生保・損保/営業職)

・「屈んだときにブラウスから谷間が見えたとき」(34歳/学校・教育関連/その他)

女性にとってはあまりうれしくない回答かもしれませんが、ビジネスシーンではよくあるシチュエーションにときめくという意見も多いようです。意識しないようにしていても、つい目がいってしまうというのが本音かもしれません。

■仕事にまじめに取り組んでいることが大前提

・「あまり無いが、一生懸命に黙々と仕事をこなしてる姿」(34歳/機械・精密機器/営業職)

・「本気で仕事をしてる女性に対しては、一生懸命頑張ってるなという気がしてときめいてしまう」(33歳/その他/その他)

どんなときめきも、あくまで本人が仕事に一生懸命であることが大前提です。男性の目を意識したこれみよがしの仕草は、ときめくどころか逆に気分を萎えさせるだけ。真剣なまなざしが一番のときめきポイントなのかもしれませんね。

多くの男性が働く女性に対して何らかのときめきを感じているようです。裏を返せばそれだけ男性は女性が働く姿をしっかりと見ているということ。モチベーションを高く持って、真摯に仕事に取り組む姿こそが男性がときめく一番のポイントなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数202件。25~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]