お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

会社に行きたくねぇ……そんなとき9割の人がとる行動とは

フォルサ

 朝起きてもうれつに仕事に行きたくない時、あなたはどうしますか?

休み明けの月曜日の朝など、猛烈に仕事に行きたくない時ってありますよね。そんなときみんなはどうしているのでしょう。あなたなら「休む?」「とりあえず出勤する?」。心のなかの葛藤を聞いてみました。

Q. 朝起きてもうれつに仕事に行きたくない時、あなたはどうしますか?

・とりあえず出勤する……90.45%
・休む……9.3%

とりあえず行くという人が多い結果に。やはり責任感からむりやりでも会社へ行く人が多いのでしょうか。それぞれ理由を聞いてみましょう。

■とりあえず出勤する

・「毎日のことなので、とりあえず出社してしまえばなんとかなるから。」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「いって、サボるなりする。行かないと、ずっと行けなくなりそうだから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ずる休みは、癖になるし、結局行って仕舞えばなんとか頑張れそうだから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

約9割の人が「とりあえず出勤する」と回答。なんだかんだ言って、みんな真面目で、一生懸命ですよね。「休んでも家でダラダラ過ごすだけだからもったいない」「有給は子どもと過ごすために使いたい」という意見も。確かに貴重な休みは有意義に使いたいと思うと、ズル休みする気もうせるかもしれません。

■休む

・「ゆっくりまずはやすんで考える」(22歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「気分が乗らないのに仕事したって効率悪いし、まわりに当たるだけだから。」(33歳/材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「休める有給休暇があるのなら、使わないと無くなってしまう。」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

約1割弱の人は「休む」と回答。ズル休みというよりは、なぜ嫌なのか自分を見つめ直すために必要な時間にするという考え方もありますよね。自分にとってどうしても必要だと思えば休むのも1つの方法かもしれません。

■行きたくないときの対策は?

・「しんどくても電車に乗ってるうちに気持ちも落ち着く。音楽など聴く。」(36歳/商社・卸/事務系専門職)

・「仕事をし始めれば切り替えができてくるので、まずは出勤する。それでもダメなら、早退すればいい。」(39歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「取りあえず出勤してしんどくなったら早退する」(26歳/電機/秘書・アシスタント職)

通勤電車の中まではゆううつでも、職場に入る頃には気持ちが切り替わることってありますよね。みなさん会社に行きたくない日は、とりあえず会社に向かいながら電車の中で好きな音楽を聴いてリフレッシュしたり、会社についたら同僚と話して気分転換しているようです。どうしてもダメなら早退しようと思っておけば、気持ちも楽かもしれませんね。

■まとめ

「嫌だ~!!」と思っていても、重い腰を上げて出勤さえしてしまえばいつの間にかやる気になっている、という意見がたくさん見られました。急な休みは周囲に迷惑もかかるし、自分の仕事もたまってしまいます。ゆううつな朝は思考もネガティブ。いったんアレやコレや考えることを止めて、なんとか体を機械的に動かして出勤してみるというのも手かもしれませんよ。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月22日~6月24日
調査人数:172人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/錦織寿恵)

お役立ち情報[PR]