お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

バレバレだから! 嘘っぽすぎるずる休みの言い訳8

ファナティック

給料をもらって働く身として、ずる休みをすることはとても褒められたことではありませんが、どうしても休みたい気分の日もあるものですよね。そんなとき、とってつけたような言い訳をして休んでいる人はいませんか? 社会人の女性に、ずる休みだとバレてしまう欠勤の理由について聞いてみました。

■イベントの翌日は体調が悪くなる

・「飲み会の次の日に風邪をひいたと連絡があったときは、単なる二日酔いだろと思った」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「前日に東京ディズニーランドに行くと言っていて、休んだ。東京ディズニーランドで歩き回って疲れたから休んだんだと思った」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

これでは誰が見ても、めいっぱい飲んだんだろう、めいっぱい遊んだんだろうと思われてしまいますよね。飲み会では次の日に影響が出るくらい飲まない、プライベートのイベントは極力社内では話さないなど、予防線を張っておいた方がよさそうです。

■仕事の面倒は休んで回避

・「仕事でトラブルが起こりそうな日に限って朝から『体調が悪い』と言って来ないこと」(31歳/ソフトウェア/技術職)

・「本社から社長などの偉い方が来ると、夜は宴会が決まりなので、前日から体調が悪いフリをして突破休暇をとる上司」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

面倒な仕事がある日に限って体調が悪くなる人もいますよね。憂鬱な気分であることは確かかもしれません。もしかしたら、そのせいで頭痛や腹痛が起きる可能性もあります。ですが何度も続けば当然、仕事から逃げているだけだと思われてしまいますよね。

■母親特権の濫用

・「子どもの行事だというが、その行事はその季節にはない」(28歳/医療・福祉/その他)

・「子どもを病院へ連れて行くと言って休んだ同僚が、なぜかモールで子どもと友だちとお買い物」(34歳/医療・福祉/専門職)

事実ではない子どもの理由で仕事を休む人もいるようです。このようなことを繰り返していると、一生懸命仕事に励んでいるワーキングマザーに迷惑をかけることにもなります。一人の身勝手な行動が、同じ境遇でありながら頑張っている人の足を引っ張る可能性もありますよね。

■そのような事実はありません

・「電車が止まったという理由だが、同じ方面からの人は出勤してきた」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「電車が止まった。調べればわかることなので」(32歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

電車が止まった、道が通行止めなど、交通機関の問題を理由に休む人もいますが、会社には同じ方面から出勤している人もいることを忘れてはいけません。「○○さんは来ているよ」と言われたらどのように答えるのでしょうか。

ずる休みに苦言を呈されているうちはまだいい方、こんな言い訳を繰り返して休むことが多くなると、だんだんと「あてにできない人」だと思われて、職場でも空気のように扱われてしまう可能性もあります。ずる休みは自分にとってもリスクのある休み方であることを忘れてはいけませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数201件。25~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]