お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

痛すぎる……! 「モテている」と勘ちがいしている女子の特徴5選

ファナティック

男性に好かれるというのはうらやましいことですが、あまりにそのこと自慢されたりするとちょっとうんざりしてしまいますよね。なかには「それって勘ちがいじゃない?」というようなことも。自分をモテていると勘ちがいしている女性の特徴について、働く女性に聞いてみました。

■人気者アピールがすごい

・「こんなこと言われた、あんなことされたなどと、自分が人気者だという勘ちがいアピールをする人」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「いろんな人にデートに誘われていることをいちいち自慢してくる」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今まで付き合った男性の話をする人。付き合った人数が多いことを自慢したいのだと思う」(22歳/情報・IT/技術職)

いろんな人にアプローチされることや、よくナンパをされることなどをやたらとアピールしてくる女性は勘ちがい、という意見が多く見られました。軽く思われているだけだと感じるようです。

■都合よく解釈する

・「軽く見られているだけなのを、モテだと思っている人」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「完全に都合のいい女なのに気付いてない」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「やり捨てされたのに言い寄られたと言っていた同僚がいた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

一夜限りの関係ばかりを繰り返している人や、関係が長続きしない女性などは、モテているのではなく遊ばれていることに気が付いていない、都合よく解釈しているだけだという意見も多数見られました。気づいたほうが幸せな出会いに恵まれそうですが、自分のこととなるとなかなか難しいものかもしれませんね。

■いちいち報告してくる

・「合コンの後の連絡をいちいち報告してくる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「誘われたことをいちいち報告する人。舞い上がりすぎ」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「少しでも男性からやさしくされるとそのことを報告してくる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

男性とのデートの様子や、合コンの成果などをいちいち報告してくる、というのも勘ちがいしている女性の特徴だという意見が。あまりに男の話ばかりしているとそう感じられてしまうようです。

■すぐに自分気があると思い込む

・「ちょっと目が合っただけで、あの人は私のこと好きなんだと勘ちがいしている女性」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「『○○さんって面白いね』などというちょっとした言葉で、自分のことが好きだと判断してしまう人」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「誰でも自分のことを好きになると思っている女性」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

男性のちょっと優しくされたり、声をかけられただけで自分に気があると勘ちがいしてしまう女性がいるという意見も多数。中には電車で隣に座ってきた、というだけでモテていると勘ちがいしていたというエピソードも見られました。

■アプローチがすごい

・「仕事上で付き合いのある男性に対して、いつも不必要なほどに話しかける女性。相手も仕事だからコミュニケーションしてくれているだけ、ということが理解できていない」(30歳/その他/その他)

・「男性がいる飲み会などで、必要以上にスキンシップをしてみんなが喜んでいると勘ちがいしていて、すごく冷めた目で見られている先輩がいた」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「コンパ前の化粧直し、香水が激しい人」(33歳/不動産/営業職)

一方で、男性からではなく女性のほうからのアプローチがすごい人というのも勘ちがいしている女性と思われるよう。やたら男性にかわいこぶったり甘えたりする、というのもその特徴なのだそうです。気持ちを表すのは大事ですが、まわりが嫌がっていないかどうかは気づいたほうがよさそうですね。

■まとめ

周囲に「勘ちがいしている」と感じさせてしまう言動というのは、どうやら自分自身では無意識のうちにやってしまっているようなものも多いようです。モテオーラというのは自分からアピールしたところで出るもでもありません。「勘ちがい」は、場合によっては周囲に鼻につくと感じられてしまうこともあるので、注意したいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数137件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]