お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

2,000円ってマジ!? 働く女性が恋人の誕生日プレゼントにかける金額

ファナティック

大好きな彼の誕生日には、彼が喜ぶプレゼントを用意したいもの。とはいえ、自分の経済状況によって、プレゼントの予算も大きく変わってきますよね。そこで今回は、彼への誕生日プレゼントにかける金額について、働く女性に聞いてみました。

<彼の誕生日プレゼントにかける金額>

■10,000円未満

・「2,000円。恐縮されない金額」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「3,000円です。彼氏があまり高いのはいいと言っているので」(26歳/運輸・倉庫/技術職)

・「5,000円以内です。あまり高いとお返しに気を使わせてしまうからです」(24歳/金融・証券/営業職)

あまり高額すぎるプレゼントだと、彼のほうが気を使ってしまうこともありますよね。自分の身の丈にあったプレゼントを用意するほうが、彼も安心できるのではないでしょうか。

■10,000円くらい

・「10,000円。欲がない人なので、あまり高価な物を贈ってもムダ」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「10,000円。食事をおごったりすることを考えるとプレゼントはそれくらいにしておきたいから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「10,000円程度。高すぎず安すぎずちょうどいいと思うから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

誕生日はプレゼントだけでなく、食事を用意してあげたりと、ほかにもいろいろお金が必要になってくるものです。自然と誕生日プレゼントの費用も、若干抑え気味になってしまうかもしれませんね。

■20,000円くらい

・「20,000円ぐらい。社会人だとこれぐらいが普通だと思う」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「20,000円くらい。あまり安いものは嫌なので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「20,000くらい。あまり高すぎても安すぎてもお互い困るだろうし。相手のほしいものを一緒に買いに行きます」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

社会人として働いている場合、お互いの収入をある程度わかりあっていることもありますよね。あまり安価すぎるものをプレゼントすると、ケチったように思われるので、これぐらいの金額になるかもしれませんね。

■それ以上

・「30,000~50,000円くらい。本人が欲しがるものをプレゼントする」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「30,000円。お互い気を使わない程度の金額」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「50,000円、何かいいプレゼントを買いたい」(29歳/生保・損保/営業職)

中には30,000円や50,000円といった高額なプレゼントを用意する人もいるようです。誕生日は前もってわかっているので、それまでしっかり貯蓄をしておくとよさそうですね。

<まとめ>

生活にムリをしてまで高額なプレゼントを用意されても、彼も対応に困ってしまうものです。本来はプレゼントをあげる気持ちが大切なので、金額はいくらでも彼はそれほど気にしないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月14日~2016年6月17日
調査人数:101人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]