お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

お葬式は居酒屋じゃない! ドン引きした葬式でのNGマナー9

ファナティック

大切な人を失い、悲しみに暮れる人が参列するお葬式。普段以上に人を気遣い失礼がないよう振る舞わなければなりませんが、中にはとんでもないことをしでかしてしまう人も!? お葬式で目撃した「他人のNGマナー」について、社会人男性に聞いてみました。

■お葬式でのがめつい行動は目に余る

・「香典を親戚が後から持ってくるからといって、名前だけ書いていった(お返しをもらうため?)」(24歳/その他/クリエイティブ職)

・「食事をする席には飲み物が自由にとれるように数種類置いてあるが、それを何本も持ち帰る人。あれは後払いで出た本数分請求がくるし、葬式会社が出すジュースの値段は通常より高いので、その請求がすごい額だった」(32歳/その他/その他)

・「香典返しをその場で開ける人」(34歳/自動車関連/技術職)

亡くした人を悼むために集まるはずのお葬式で、自分の利益しか考えないがめつい行動を見せられるとガッカリしてしまうもの。参列者に見られるだけならまだいいとして、遺族の前でこれはさすがにデリカシーがなさすぎ!?

■自分の権利を主張しすぎるのはNG

・「大して近い身内でもないのに、火葬場で骨を拾うとき最初の方に割り込んで拾っていた」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「相続の言い争い。式の前後に大笑い(そういった趣旨にして欲しいと本人や遺族の意向がない場合に限る)」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

お葬式で誰よりも優先されるべきは、一番身近で暮らしてきたご遺族たち。それなのに赤の他人がでしゃばり、何かと自分の権利を主張するのは見ていてつらいものがありますよね。ただでさえ悲しさで一杯なご遺族に、不快な思いをさせるのは避けてほしいですね。

■お葬式なのに泥酔

・「泥酔した人がいた。いくら生前お酒が好きだった人が亡くなったとしても、これはマナー違反だと思う」(30歳/医療・福祉/クリエイティブ職)

・「アルコールを飲みすぎて大声で騒いでいた」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

お葬式の会食で、お酒を飲みすぎて泥酔してしまう人も……。故人がみんなで楽しくお酒を飲んでほしい、と思っていたとしても「越えてはいけない一線」はありますよね。特にご遺族たちの気持ちを考えれば、飲んでの大騒ぎは絶対に避けたいところ。

■お葬式のイロハがわかっていない

・「違う宗派になむみょーほーれんげきょーと唱える」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「焼香を正しくできていない」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

宗派によってお葬式での正しい振る舞いは変わってくるため、合わせるのは確かに大変ですが、一通りは事前に調べてから行くようにしたいですよね。静かで人の動きが目立ちやすい場所だけに、間違えると余計に目立ってしまいます。

普段以上に一挙手一投足に気を遣わなければならないのがお葬式。そんな場所で、なぜか普段以上の乱行を働いてしまう人たちも……。ここでのマナー違反はご遺族の心を深く傷つけかねない行為。「自分が恥をかくだけ」では終わらないため、十分気をつけるようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数251件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]