お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

凹む? 逆に燃える? 彼女にキスを拒まれたときの男子のキモチとは

ファナティック

ベッドどんなに大好きな彼でも、キスを拒みたくなるときがあるという女性にもあるのではないでしょうか。こちらはそのときの気分でキスを拒んでいるだけでも、そのときの男性の心境はかなり複雑なようです。働く男性のみなさんに、彼女にキスを拒まれたときの気持ちについて聞いてみました。

Q.彼女にキスを拒まれたら凹む? 逆に燃える?

凹む……71%
逆に燃える……29%

7割以上の男性が、彼女にキスを拒まれたら凹むと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「凹む」と回答した男性の意見】

■彼女の気持ちが分からなくなるから

・「自分のことが好きじゃなくなったのかなと思ってしまうから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「原因が不明だから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「気持ちに変化があるのか気になる」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

付き合っているにも関わらず、キスを拒否されると彼女の気持ちが分からなくなり、不安になるという意見です。もしかしたらもう俺たち終わり!?と、極端な思考に陥ってしまう人もいるかもしれませんね。

■原因は自分にあり!?

・「自分にどこか悪い部分があるのか気になるため」(32歳/自動車関連/技術職)

・「至らぬ点があるのかと思ってしまうから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「自分が持ちかけたタイミングが悪い点を反省する」(37歳/金融・証券/営業職)

キスの拒否は、自分自身を否定された気分になるという意見です。極度の不安から、しなくてもいい反省をして頭を抱える人も多いよう。どこを直せば以前のようにキスをしてくれるのか、本気で考えてしまうようですね。

【「逆に燃える」と回答した男性の意見】

■負けず嫌いな心に火がつくから

・「さらに迫って頼んでみたくなる」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「絶対にしてやろうと思うから」(28歳/商社・卸/営業職)

まさにイヤがられると燃えるタイプの典型ですね。拒否されても何度もキスを試みるとは、なかなかのメンタルの持ち主ですが、なかなか手に入らないものをどうにかがんばって手に入れたときのうれしさに近いものを感じるのかもしれません。

■悩むのも恋の楽しみのうち

・「なんでキスさせてくれないのか、本格的に悩むから」(36歳/金融・証券/営業職)

・「負けず嫌いなので。今まで拒まれなかったのにあるときから拒まれたら、どうしたものかと考える」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

キスを拒まれた原因を考えてしまうまでは凹む派の人と同じですが、大きなちがいはその悩む時間さえ楽しんでいるということ。原因を解明し、改善することに意欲的な男性もいるようです。

■まとめ

彼女からキスを拒まれた原因は、必ずしも男性側に理由があるわけではなく、単純に機嫌が悪い、体調が悪い、気分が乗らない、女性自身の口臭が気になるなどの理由も考えられます。そこまで深く考えるような理由ではなくても、キスを拒否することは必要以上に彼を悩ませてしまうことにもなります。「そんな気分じゃない」というときは、一方的に拒むだけではなく、彼にその理由を理解してもらうことも必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]