お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どうしてもこれだけは! 女性に聞いた「結婚相手の譲れない条件」4

ファナティック

高望みしている訳ではないけれど、「ここだけは絶対に譲れない!」という、結婚相手への独自のこだわりってありますよね。そこで働く女性に結婚相手を選ぶときに、どうしても譲れない条件を1つ挙げてもらいました。

穏やかで優しい性格

・「性格が穏やかなこと。気の荒い人が苦手だし、一緒にいてストレスがたまるから」(34歳/その他/その他)

・「性格の一致。何十年と生活をともにするので、あまりに気が合わないとだめだと思う」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「優しさ。自分が情緒不安定なところがあるからそこを優しく見守ってほしいので」(33歳/その他/クリエイティブ職)

毎日一緒にいて嫌な思いをしないために、絶対に譲れない条件のひとつが「性格」。なるべくならケンカに発展しないような、穏やかで優しい相手を選びたいですよね。自分が繊細だと認識している場合、特にこの条件が重要になりそうです。

年収はどうしても外せない

・「年収が少ないというか専業主婦をやりたいのできれば年収があったほうがいい。800万は必須」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「収入がある程度ある。家計で苦しみたくない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「年収。子どもができたとき、こちらが稼げないから」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

高望みと言われそうだけれど、ある程度は外せない条件が「年収」ですよね。安定した結婚生活を営むためには先立つものが必要。これが不安定だとケンカも増えるし、安心して子どもが育てられません。男性から引かれそうでも、やっぱり妥協したくない!?

自分らしくいられること

・「落ち着けて、自分の時間も持たせてくれる。長い生活で共にするのに息抜きも必要」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分らしくいられる。人に合わせられないので、自宅でまで自分のわからないことを配慮するのは厳しい」(35歳/小売店/クリエイティブ職)

結婚するといろいろな責任がついて回り、大変になることもたくさん。だからこそ自分らしくいられる時間をちゃんと確保したいですよね。いつでも前向きでいられるように、マイペースでいさせてくれる相手がほしい!

ギャンブルをしないこと

・「ギャンブルする人、借金ある人は無理。お金の問題はシビアだから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ギャンブルをしない人。ギャンブル好きは、お金にルーズな気がするから」(32歳/医療・福祉/専門職)

必要最低限、結婚相手に求めるならギャンブルをしない相手であってほしい。そう願う女性もたくさんいるかもしれません。ここにお金を使われてしまうと、将来計画がなかなか立てられずに大変です。

高望みしている訳ではないけれど、結婚するとなると必要最低限、譲りたくない条件ってありますよね。幸せで安心できる結婚生活を営むためにも、どうしてもこれだけは譲れないかも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数182件(22歳~39歳の働く女性)

※この記事は2016年07月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE