お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

聞けば聞くほど引いてしまう……。女子が逆にしらじらしいと思う男性からの褒め言葉4つ!

誰だって、自分が褒められるとうれしくなってしまうと思います。相手が注目してくれているとか、好意的に思ってくれているとうれしくなりますが、中には「しらじらしいな……」と思ってしまう褒め言葉もあります。そこで、働く女性たちに逆にしらじらしいなと思ってしまう、男性からの褒め言葉を教えてもらいました!

■その真意は伝わらない

・「『モテるでしょ? 彼氏いるでしょ?』と言われること。2人でゴハンに行った時に上記のようなことを言われた。社交辞令なのか本気なのかわからず反応に困った。」(32歳/生保・損保/事務系専門職)
・「『モテそうだよね~。』具体的じゃなくってなんとも軽い」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「『すごいタイプ。』なんとなく嘘っぽいから。本当に聞こえない」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

「ん、自慢?」と思ってしまった読者の方もいるのかも? こんな褒め言葉を男性からいただける女性は、ルックスやスタイルがいい部類に入る人だと思います。他人からしてみれば、素直に聞き入れたらいいのではないかと思うのですが、本人たちにしてみたら聞き飽きたセリフなのかも? もしかしたら、褒め言葉に続く何かを期待してる?

■思ってないでしょ?

・「『かわいくて見とれちゃった。』そんなわけあるか、って思ってしまうから。」(32歳/自動車関連/技術職)
・「『○○以上に可愛い人見たことない。』絶対心の底から思ってないと感じる」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「『いいやんいいやん、かわいいかわいい』とか2回続けて言われると適当感がある。分け目を変えただけの時に、髪を切ったと嘘ついたら上記の反応だったので、信用できない。」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「『今日も素敵ですね~』みたいな感じの言葉。取って付けた様なうそ臭い感じがしてしまうから。」(33歳/不動産/専門職)

リップサービスを気軽に言える人を、たまにうらやましくなることもありますが、行き過ぎると危険ですね……。会う度に挨拶のように褒めてくる人は、そういう人なんだと「お世辞を言う人」の分類になりそう。

■THE・社交辞令

・「『今日も素敵ですね~』みたいな感じの言葉。取って付けた様なうそ臭い感じがしてしまうから。」(33歳/不動産/専門職)
・「『モテそうだよね~』。具体的じゃなくってなんとも軽い」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「『綺麗になった?』『美人になった?』『綺麗になったね』『美人になったね』たいして変わってないのに急にそんなこと言うのはしらじらしいし、お世辞なのが丸わかりだから、どこが綺麗になったのか具体的に言ってみろって」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

簡単に使える褒め言葉こそ、危険なのかも? ざっくりとした抽象的な言葉だからこそ、誰にでも使えるという利点がある反面で、誰にでも仕えてしまうからこそ、心からそう思ってるのか不明……という反面もあるようです。

■もう、何も言わないで……

・「『スタイルいいから若く見えるよね。』スタイルだけならまだしも、取ってつけたような「若い」と言うフレーズはしらじらしい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「『若く見えるね。』褒めることがなく、無理矢理探している感じがする。若く見られても上に見られても複雑な年齢だから。」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「『や、マジでかわいいよ。うん、いけてる。大丈夫だよ』合コンの時に言われたのですが、いったい何が大丈夫なの? と聞きたくなった。はっきりいって、失礼だと思った」(27歳/建設・土木/技術職)

これは、お相手としては褒めているつもりなのでしょうが、言われたほうとしては、無理やり褒めるポイントを探させて、言わせた感じがするのかも? 「そこまで、ムリして褒めなくていいですよ」と反対に気を使ってしまいそうです。

■まとめ

女心は複雑とわかっていたつもりでしたが、こんなにNG褒め言葉があるとは……。抽象的過ぎてはダメ、軽すぎてはダメ、無理やり褒めポイントを探すのもダメ。世の中の男性、がんばってください!

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数142件(23~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]