お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

返しに困る!? どんなにイイ女でも「飲みの席でされたら一瞬で引く会話」・4つ

ファナティック

飲み会ではお酒が入ることもあり、会話がはずみますよね。ところがタガが外れたようになってしまい、いい感じだった男性に引かれてしまう女性も。男性に、飲みの席で女性にされたら一瞬で引く会話を聞きました。

■年収の話!

・「年収の話。お金にしか興味ないのかと思うから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「年収を聞かれたら引く」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「年収を聞いてくること。お金目当てかと思ってしまう」(37歳/医療・福祉/専門職)

男性の年収を聞くということは結婚相手の候補として見ているということでもありますが、女性に条件でフィルタリングされるのは苦痛ですよね。婚活パーティーでもなければ不適当な話題かもしれません。

■人の悪口!

・「男への愚痴。一気に場が冷めてしまいそう。苦笑いするしかなくなるので」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「いない人の悪口を言われるとドン引きします」(32歳/金融・証券/営業職)

・「同僚の悪口。変な回答をすると、それが広まってしまうかもしれないから」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

時に猛烈に盛り上がってしまう、女性のほかの人への悪口。特に男性についての悪口だった場合、同性なだけに話題の男性をかばうこともできず、困ってしまうようです。

■専門的な話!

・「ジャニヲタな話。正直、ついていけないから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「宗教の話や政治のことは触れるべきではない」(36歳/金融・証券/営業職)

・「BL。興味ないしキモイ」(26歳/学校・教育関連/専門職)

自分の好きなことはいろいろな人と語り合いたいものですが、男性に振ってもウケない話はあります。女性向けの趣味や主義主張は、控えめにしたほうがよさそうですね。

■女性からの下ネタ!

・「下ネタ。どんなときでも女性から下ネタを聞きたくないです。速攻恋愛対象から外れます」(36歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「下ネタ。2人だけの席ならまだいいが、大勢の前だと返しに困る」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「女性から下ネタの話題を振られたら、いくら好きな人でも引く」(28歳/情報・IT/技術職)

下ネタ自体には抵抗がなくても、女性から下ネタを振られるのだけはごめんだという人も。男性がよろこぶだろうと思って振るのはやめたほうがよさそうですね。

■まとめ

さて、いかがですか? 会話にはその人が頭の中で考えていることが出てきますよね。いわば自己紹介のようなものです。飲みの席とは言え、まだ親しくないうちにしないほうがいい秘密の一面もあるということ。ディープな話題は、親しくなってからのお楽しみにしておいたほうがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月6日~6月21日
調査人数:109人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]