お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

あわよくば乗り換えようと思って!? 彼に嘘をついて異性のいる飲み会に参加したことある女子⇒〇〇%

ファナティック

多くの人が参加する飲み会は、ワイワイできて楽しいもの。飲み会の内容にもよりますが、有益な情報交換の場にもなり得るでしょう。とはいえ、飲み会の場に「異性」も存在するとなると、自分の恋人に対して、ちょっと後ろめたい気持ちになってしまうことも……。「だったらいっそ」と、うそをついて異性のいる飲み会に参加したことはある? イマドキ女性たちの実態を調査しました。

Q.恋人にうそをついて、異性のいる飲み会に参加したことはありますか?

「ある」……12.0%
「ない」……88.0%

なぜうそをつかなければならなかったのか。そして飲み会に参加した異性とは、どのような関係だったのか。詳しいエピソードも聞いてみましょう。

■仕事で

・「仕事で男性しかいない接待に出たとき」(27歳/自動車関連/事務系専門職)
・「取引先の人で、プライベートでも仲良い人」(32歳/金融・証券/専門職)

飲み会と聞くと、なんとなく楽しげな雰囲気がありますが、実際には「仕事の延長」であることも多いものです。自分が責任を持って取り組んでいる仕事。たとえ恋人でも、いちいち報告する義務はありません。

■友だちと

・「普通の友だちだけど、彼に心配をかけたくなかったから」(28歳/医療・福祉/専門職)

「異性だから」というだけで、友だちと飲み会ができないのも妙な話。とはいえ、本当に自信があれば、正直に伝えて理解してもらってもいいような気も……!?

■合コン!

・「合コンによく行ってました。彼氏がいるときに。友だちと女子会といってはほんとは合コンが多かった。いい気はしないだろうからうそをついてた」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「大学時代の男友達に合コンを企画してほしいと頼まれ、自分の友だちと、男友達の会社の同僚(同じくらいの年代の商社マン)と合コンをした。恋人にはなんとなく言うタイミングがなかったのと、言っても別に気にしなさそうな気がしたのでわざわざ言わなかった」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

仕事と共に目立ったのが、「合コン」という意見です。合コンの場で、異性と出会うだけなら罪はありません。また友だち関係の都合で、どうにも断れないこともありますよね。

■赤裸々な本音

・「合コン友だち。彼氏とうまくいっていないときに、あわよくば乗り換えようと思って参加」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「二股かけたりしてるから、全然普通のことだと思う。みんなやってると思う」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

上と同じく「合コン」という回答ですが、こちらは明らかに「下心」があるよう。正直に伝えれば、別れを切り出される可能性も大。うそをつくのも納得です!?

■面倒ごと回避

・「会社の同期。嫉妬深い人だったので、言うと面倒なことになるから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「なんか文句言われそうな気がするので」(33歳/生保・損保/専門職)

「浮気していない」ことを証明するのは、かなり骨が折れる作業です。必死になればなるほど、疑われてしまうのかもしれませんね。やましくないのに疑われ、必死に釈明する自分――想像するだけで、ゲンナリしてしまうのでしょう。

■まとめ

やましい気持ちで恋人にうそをつく人もいれば、「相手に余計な心配をかけたくない」という理由で、うそをつかざるを得ない人も……。どこまで正直に話すのがベストかという点は、2人の関係によっても異なるはずです。お互いに、無駄に傷つけあうことがないよう、注意したいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数142件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]