お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

知りたい!! 彼氏と長く付き合うコツ4つ 「●●で話をする」ほか

ファナティック

女性に生まれてきたからには、男性からモテモテの人生を送りたいと思うのは自然なことですが、どんなにモテても1人の男性と長く付き合うことができず、なかなか幸せを実感できずに悩んでいる人もいます。社会人の女性に、1人の男性と長く付き合うコツを聞いてみました。

■付き合っていても依存しない

・「お互いに自由な時間を取る。束縛しない。依存しすぎないこと」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「適度に放置できること。ずっと一緒にいる必要はないと思います」(32歳/その他/クリエイティブ職)

彼ができると恋愛第一主義になる女性がいますが、極端な依存は自分の生産性を低くする上に彼にとっても重い存在になってしまいます。彼に依存せず、自立した大人として自分の生活を守っていくことも大切ですね。

■相手を許す余裕を持つ

・「ケンカをしないか、したときに折れることができるようにする。衝動的に別れることがないから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「小さいことを気にせず寛大な気持ちでいること。ケンカっぱやくならない。しょうもないことに突っかからない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

ケンカするほど仲がいいと言いますが、恋愛においては必ずしもそれが当てはまるとは限りません。もしケンカになったとしても相手を許し、再発防止に努めることが先決ですね。

■優しさと気遣いを忘れずに

・「相手のことを考える事。相手に楽しませてもらうのではなく、自分が相手を楽しませる気持ちでいること」(26歳/自動車関連/技術職)

・「本音で話をする。けど、お互いに思いやりや気遣いは忘れず、相手を大切に思う心をちゃんと見せる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

2人の関係性に慣れてくると、つい相手に対する優しさや思いやりをなくしてしまうこともあります。ですがその変化を彼は敏感に感じ取ってしまうもの。「変わったね」と言われないよう、心を穏やかに保つことが大切です。

■向き合う勇気も必要

・「その人としっかり向き合うこと。良いことも悪いことひっくるめて、好きと思えるひと」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「相手の悪いところを良いところとして捉える。メリットがデメリットでもあるように、人間も同じところが言えると思う」(31歳/情報・IT/営業職)

付き合う前はパーフェクトだと思っていた彼も、付き合ってみればそうではないことに気づくはず。自分にとってはマイナスポイントでも、それが彼の本来の姿であることに変わりはありませんよね。お互いに向き合い、受け入れる勇気も必要ですね。

■まとめ

付き合いが長くなれば長くなるほど、彼の嫌なところや至らない点も見えてきます。ですがそれは自分自身にも言えること。言い争いで解決することはありません。お互いに理解し合ってストレスのたまらないお付き合いをすることが長続きさせる秘訣かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数女性167件(25歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]