お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

大事な部分を……。「男性を立てる」女性がしていること4つ

ファナティック

恋愛において、カップル間では対等な関係でいたいと考える人は多いと思いますが、出会いの場などで「男性を立てることができる女性」というのは、好印象をあたえることだってありますよね。無理のない範囲であれば、ときにはテクニックとして「男性を立てる」というのを意識してみてもいいかもしれません。でも、「男性を立てる行動」って、具体的には一体何? そこで、社会人男性のみなさんに「男性を立てることができる女性がしていること」について教えてもらいました。

■男性に“いいところ”を残す!

・「物事を最後まで完結させず、大事な部分を男性に残しておく。大事なところを男性に任せて、成功に導かせることが男性の印象をよくさせると思うから」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「手柄を男性のものにしてくれる。男性のことを第一に考えてくれていると思うから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「会計時に、先に外に出ずに男性のうしろにいて男性にお金を支払ってもらい、男性のあとに外に出る女性。支払いをスムーズに女の子の分もまとめて払って、気持ちよく食事を終わらせようと考える男性に対してのさりげない気遣いだと思います」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

男性に「いいところ」を持っていってもらえるよう、さりげない行動をしているみたい。あくまで自然に行うというのがポイントなのかも。食事などで男性におごってもらう場合も、振る舞い次第では好印象に思うこともあるようです。

■一歩下がって……

・「一歩うしろに下がる。男性を目立たせているから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「一歩引く。自分が一歩引くことによって、男性を前に出せる」(28歳/その他/その他)

・「一歩後ろにいる。一歩後ろに下がって、支えてくれているから」(29歳/機械・精密機器/営業職)

男性がより目立つよう、一歩うしろに下がってついていくようにする……そんな行動も「男性を立てる」ためのポイントとなるみたい。

■悪口・文句を言わない

・「悪口を言わない。イメージを悪くしていないから」(26歳/金融・証券/専門職)

・「夫の悪口、グチを絶対に外では言わない。旦那さんの評価が下がるようなことはしないと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「文句を言わない、一歩引いて歩く、何も言わなくても気をかけてくれる。要はこちらの今したいことをしてくれる。理想の女性の立ち居振る舞いをしてくれている」(36歳/学校・教育関連/専門職)

男性を立てるどころか、けなすのはいけませんよね。人前でマイナスになるようなことを言わないよう心がけるのは、2人の関係を良好にするためにも必要なのかも。

■褒め上手!

・「仕事や外見を褒める。仕事ができることは男性にとって重要であり、そこをあえて褒めることで男性は必ず喜ぶから」(37歳/金融・証券/営業職)

・「まわりに見える場所で男性を褒めてくれる女性。本当にそんなこと思ってなくても、まわりの目がある場所で褒められると、周囲から一目置かれたりするから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「男性の長所を褒める。さりげないから」(30歳/自動車関連/技術職)

男性をけなさないことから一歩進んで、男性を褒める、というのもアリ。あまりするとのろけに見えるかもしれませんが、人前ではたくさん褒めるほうが、男性も喜んでくれるし、周囲の印象もよくなりそうです。

■まとめ

男性を立てる行動が自然とできると、恋愛面だけでなく職場や友人関係も円滑になりそう。やりすぎは禁物ですが、ぜひ参考にしてみてはいかが?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~6月24日
調査人数:100人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]