お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

男性の本音! 直属上司との年齢差の理想は? 「年が近い方がいい」⇒●%

ファナティック

会社で働く人の中には、上司との付き合い方に頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。その理由として上司の年齢を挙げる人もいるでしょう。では上司との年齢差によって付き合い方にはどのような違いがあるのでしょう。理想の上司の年齢について、社会人の男性にアンケートを採ってみました。

Q.直属の上司はどっちがいいですか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

年齢が近い……38.9%

年齢が離れている……61.1%

6割以上の男性が、年齢が離れている上司の方がいいと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「年齢が近い上司」と回答した男性の意見】

■共通の話題があって話しやすいから

・「似たような仕事や経験をしていると思うので、相談などがしやすいと感じるから」(33歳/その他/その他)

・「10歳以内くらいが一番絡みやすい。話題的にも」(29歳/自動車関連/技術職)

年齢が近ければ、大きなジェネレーションギャップを感じることはまずなさそうですよね。飲み会などでも共通の話題も多く、上司との会話に困るということも少ないかもしれません。

■上下関係に縛られたくないから

・「フレンドリーに上下関係等気にせずのびのびできそう」(35歳/その他/営業職)

・「年代が近い方が気持ちも分かってくれそうだし、飲みに行ってもそこまでゴマすりしなくてもよさそう」(25歳/建設・土木/技術職)

あまり上下関係を意識して仕事をしたくないという人は年齢が近い上司の方が気が楽かも。お互いに上司と部下という肩書に強いこだわりを持たなければ、いい信頼関係が築けそうですね。

【「年齢が離れている上司」と回答した男性の意見】

■上司の威厳があるから

・「年が近いと上司というよりも同僚のような気がする。説得力が違う」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「親しみが持てるのは近い方だが尊敬の念で接したいから」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

仕事を進めていく上では、人を説得しなければならないときや、最後の一押しが必要なときもあります。そんなときに頼りになるのはやはり年の功。上司の威厳で有無を言わせず従わせるのは経験を重ねたからこそできることです。

■世界が広がるから

・「やはり、ある程度経験を積んでいること、世代が離れていることが必要だと思います。特に世代が離れていることは、その世代の考えや好みを知る良い機会になるため」(31歳/情報・IT/技術職)

・「いろんな話が聞けるし、人脈あった方がいいので」(25歳/金融・証券/営業職)

仕事の面でもそれ以外のことでも、経験から得られる知恵や知識はとても大きな価値を持ちます。それを身近で感じられて習得できるのは年上の上司の下で働くことの最大のメリットかもしれませんね。

■まとめ

上司との関係性は、上司の年齢もさることながら、結局は理想とする上司とのかかわり方ができるかどうかがポイントになります。フレンドリーにかかわるほうが働きやすい人もいれば、尊敬の念を抱きながら働きたいという人もいるので、一概にどちらがいいとは言えないものかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数203件。25歳~35歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]