お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

信じられないっ!! 彼氏に対して「思いやりゼロだな」と感じたエピソード12

ファナティック

どんなに付き合いが長い彼氏でも、男性と女性のちがいがあるので、お互いにわかりあえないこともありますよね。自分がつらいときに心ない言葉を言われると、余計に悲しくなってしまいます。今回は彼氏に対して「思いやりゼロだな」と思った瞬間について、女性のみなさんに聞いてみました。

■毎月のことでしょ?

・「生理中、しんどいというと『毎月のことでしょ?』と言われたとき」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「生理でおなかが痛かったのに、『なんでイライラしてんの?』とキレられた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「生理でしんどそうにしてるのに、何も思いやってくれなくて、思いやりゼロで残念と思ったことがある」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

どうしても男性とわかり合えないのが、生理に関することです。生理痛がつらくても「毎月のことでしょ?」なんて言われたら、イラッとしますよね。せめて体調を気遣う言葉をかけてほしいものです。

■どこも行けないの?

・「風邪をひいて寝込んでる横で、カツ丼を食べている彼を見たとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「休日に体調を崩して彼に連絡したら『じゃあどこも行けないの?』と言われた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「風邪をひいて寝込んでいても、お見舞いにも来てくれないし、メール、電話も一切なかったこと。心配していないのかなと失望した」(25歳/食品・飲料/専門職)

風邪で寝込んでいるときは、心も弱くなっていますよね。そんなときに隣でカツ丼を食べていたり「どこも行けないの?」なんて言われると、少しは心配してほしいと思ってしまいます。

■ペースが合わない!

・「食事が終わったあととか、私が席を立つのを待たずにお店を出ちゃう」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「一緒に歩いて、少し離れてしまったときに、うしろを振り向かず、すたすた先を歩いていったとき」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「散歩中、さっさか先に行ってしまった。そろそろフラレそうなときではあったけれど、さみしかった」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

食べたあとに先にお店を出てしまったり、歩くスピードが合わなくて先に行かれたりすると、思いやりがまったく感じられませんよね。せっかく二人でいるのに、孤独を感じてしまいそうです。

■自己中、悪口、追い打ちをかける!

・「自分の都合に合わせないと機嫌が悪くなること。自己中にもほどがある」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分の話ばかりで、人を悪く言ったりする。残念な性格」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「仕事で落ち込んでいるときに、追い打ちをかけるように『何で怒られたと思う?』『反省してるの?』と、上司でもないのにさらに追及してきたとき」(28歳/ソフトウェア/技術職)

自分の都合が最優先だったり、他人の悪口を言うのも、相手のことを考えていないのでイヤですよね。仕事で落ち込んでいるときに追求されると逃げ場がないので、追求ではなく慰めてほしいですよね。

■まとめ

彼氏に対して「思いやりゼロだな」と思った瞬間について、いろいろな意見がありました。体調が悪いときに気遣いがなかったり、ペースを合わせてくれないと思いやりを感じられませんよね。世の男性のみなさんには、ぜひこれらの意見を参考にして、彼女にやさしく接してほしいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月13日~6月17日
調査人数:111人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]