お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

興奮するのは●●●! 男性が触れられるとうれしいパーツ4選

ファナティック

スキンシップはときに特別な感情を芽生えさせることもあります。それだけ他人の肌に触れるということは心理的な影響が大きいということなのでしょう。社会人の男性に、触れられるとうれしいパーツを聞いてみました。

<男性が触れられるとうれしいパーツ>

■手

・「手。手を触られると好意があると思ってドキドキする」(29歳/その他/その他)

・「手のひら。相手の体温を感じるのでドキッとする」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「指。指を絡められるとその気になる」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

好きな人の手に触れるとドキドキするのは男性も同じなようです。体温のあたたかさだけではなく、その人の人柄も伝わってきそうですね。触れ方によっても相手の微妙な心理が読み取れそうです。

■首

・「首。腕などはフレンドリーな女性から突っ込みのときとかにあるが、首は普段触られないから」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「首筋。ドキッというかヒヤッというかそんな場所です」(30歳/通信/技術職)

・「首筋。普段わりと無防備だから」(36歳/その他/その他)

首に触れるということはかなり親密な関係であることを意味します。ときめきというよりは、ゾクゾクと落ちていく感覚のほうが近いかもしれませんね。

■腕

・「腕。組むの? 組まないの?みたいな駆け引きがドキドキする」(38歳/建設・土木/技術職)

・「腕。手よりも身近に感じて、謙虚な触り方だから」(37歳/金融・証券/専門職)

・「腕。距離感が近い気がするから」(33歳/医療・福祉/専門職)

腕は手よりも心臓に近く、より密着感がありますね。人に見せる機会も多いパーツなので、そこまで親しい関係でなくても触れることがあると言う人もいるかもしれませんが、男性は想像以上にドキドキしているようです。

■太もも

・「太もも。友達関係だとまず触らないところ」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「内ももにそっと手を置かれると微妙な興奮を覚える」(33歳/建設・土木/技術職)

・「太もも。ここは嫌いな人には、触らないと思うから」(37歳/その他/その他)

ここを触れられて、ドキッとしない男性はまずいないのではないでしょうか。敏感なパーツなだけに興奮してしまう男性も多いようです。

<まとめ>

触れられることでときめいたり、うれしさを感じるパーツは人それぞれですが「部位はどこでもよいが、急なスキンシップには驚くと同時に、好意も感じる」(36歳/情報・IT/技術職)という意見もあるように、ただ触れるだけでも好意を持っていると認識されることもあります。男性の体に触れることで、思わせぶりな女性になってしまう可能性があることを忘れてはいけませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年6月8日~2016年6月10日
 調査人数:337人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]