お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 カップル

鏡リュウジが占う、2016年下半期の恋愛運「牡牛座は後半快調なスタートを切る!」

鏡リュウジ

早いもので、今年も折り返し地点となりました。残り半年の恋愛運はいかに? 占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんにズバリ2016年下半期の各星座ごとの恋愛運を教えてもらいました。

■牡牛座は後半快調なスタートを切る!

後半のスタートを快調に切るのは牡牛座です。次々と出会いが訪れるため、心が迷う夏を過ごすかもしれません。気持ちが定まるのは秋になりそうです。

魚座も7月が好調期。迷うことなく、「この人!」と思える人と出会えそう。ただ、その想いが成就するのは少し先になるかもしれません。

蟹座も夏場は出会い運が好調ですが、恋人がすでにいるなら、ラブラブ度が増してくるのは9月以降。ふたりだけの濃密な時間が増していきます。

■8月に恋の山場がくるのは山羊座

山羊座は8月に恋の山場が。不安定な関係を仕切り直すことができそうです。新たな恋がスタートするのも、7月から8月にかけて。最初の一歩を踏み出せます。

乙女座も8月がターニングポイントになるでしょう。夏の終わりが訪れるまでに腐れ縁は解消しておくのが正解です。本当に大切にしたい相手を見極めて。

夏より秋が好調なのは水瓶座。蒸し暑い時期はケンカが多かった恋人と、どんどん気持ちがひとつになっていきそう。新たな恋が実るのも秋になりそうです。

■天秤座は9月に幸運期が訪れる

9月に幸運期が訪れる天秤座も、夏場は恋のシーンがゴタゴタしがち。それでも、秋風が吹くころには気分がスッキリしているはず。新たな未来に気持ちが向かっていくでしょう。

一方、蠍座は9月以降、気持ちが不安定になります。それまでに自分の気持ちを伝えておきましょう。恋人とは夏のうちに絆を深めておいて。

牡羊座は秋が深まってきてから本心を打ち明けたほうがよさそうです。10月は恋のベストシーズン。彼の口から将来の話が出てくる可能性も。

■10月が好調期なのは双子座

双子座も10月が好調期です。マンネリを打破するできごとが起こるかも。不可解な態度であなたを悩ませ続けていた相手とも決着のときを迎えられます。

冬の訪れが待ち遠しいのは獅子座と射手座。特に、射手座の恋は12月に次のステージに進む暗示が。一緒に暮らすことを決めるかもしれません。

獅子座にとっても、冬の訪れは幸運の訪れに重なります。あなたの魅力を相手に改めて伝えるチャンスがあるはず。愛の熱が強まり、ホットな冬になるでしょう。

お役立ち情報[PR]