お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「お似合いだと思うよ!」 友だちに紹介された男性に衝撃を受けたエピソード・4選

ファナティック

友だちから男性を紹介されて付き合いはじめるというパターンは少なくありませんが、紹介された男性全てが自分好みとはいかないもの。友だちから見ると私にお似合いなのは、こういう男性なのかとガッカリしてしまうパターンもあるようです。今回は、友だちの紹介で出会った男性にガッカリした経験について聞いてみましょう。

■チャラ男

・「渋谷系のチャラチャラした人を紹介され、友だちから自分がどう見られているのか不安になった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「顔はよいが頭が悪い」(34歳/その他/事務系専門職)

・「とにかくチャラい。いきなりちゃんづけ呼びだし、初対面で遅刻してくるし、ありえない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

確かにルックスはいけてるかもしれないけれど、どう見ても「チャラ男」。そういう男性を紹介されて、友だちには自分もそういう風に見られているのかと不安を感じた女性も。ルックスのよさだけで、友だちがその男性の性格をよく知らなかったと好意的に受けとめたとしても、よく知らない男性を紹介するなんて、と友だちへの不信感もわいてきそうですね。

■相手の好みには合っているかもだけど

・「私は割と体形が大きいので、デブ専の年上の人を紹介されたときは悲しかったです。『食べている姿がかわいい』と言われたので、そう見られたのだと思いました」(24歳/金融・証券/営業職)

紹介された男性の好みには合っていたのかもしれないけれど、それがちょっと変わった好みだったとしたら「友だちも本音ではそう思ってるのか」とショックを受けそう。たくさん食べるぽっちゃり系を紹介してと言われて、チョイスされたのが自分というのでは、あまり喜べないですね。

■見た目がちょっと

・「顔がすごくブサメンで、洋服のセンスもない人なのに、『お似合い』と言われたときはショックだった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「見た目がまったくタイプでない人を紹介されたとき、そう思ったことがある」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「すごく太っていて、モテない感じの人を連れてこられたとき」(29歳/その他/その他)

「友だちに自分の好みを言っていなかったっけ?」とあらためて思ってしまうほど、タイプではない男性を紹介された。いい人なのかもしれないけれど、好みのタイプではない男性とお似合いと言われても、うれしくないという女性は多いかもしれませんね。

■年齢差がかなり……

・「16歳年上。見た目はおじさん。話もあまり合わない」(31歳/その他/事務系専門職)

・「学生を紹介された。子供っぽいと思われてるのかな、それとも面倒を見てあげるのが好きそうって思われてるのかなって思った」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

明らかに年齢的に無理がある相手というのもどういう意図で紹介したのか、悩んでしまいそう。ほどほどな年齢差ってありますよね。

■まとめ

彼氏がいないことを心配して紹介してくれた友だちの好意は有り難いけれど、「自分に似合うのはこういう人なのか」とショックを受けた経験がある人も多いようです。悪気があるとは思いたくありませんが、友だちの善意もうれしいことばかりではないようです。でも、ものは考えよう。まわりからのイメージと、自分が思い描くギャップに気づくきっかけになるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月14日~6月16日
調査人数:139人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]