お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

「結婚してもコレだけは隠して!」と思う、女性の生理現象ランキングTOP5

ファナティック

女性といえども人間ですから、トイレにも行けばオナラだってします! しかし男性の前――特に好きな相手の前では、たとえ生理現象であっても、汚いイメージを持たれそうな行動は慎む方が多いのではないでしょうか。こんな努力、一生続けていくのも大変ですが、男性側の気持ちも気になるところ。そこで今回は、結婚してもこれだけは隠して! と思う生理現象について、男性に聞いてみました。

Q.結婚しても、女性としてコレだけは隠してほしい「生理現象」は?

●第1位/「オナラ」……28.5%
○第2位/「ゲップ」……26.8%
●第3位/「イビキ」……12.3%
○第4位/「くしゃみ」……1.5%
●第5位/「あくび」……0.5%
※第6位以下略、「特になし」を除く。

第1位は僅差で「オナラ」となりました。それぞれを隠してほしい理由もチェックしてみましょう。

■第1位/「オナラ」

・「女の子のオナラは聞きたくないし、聞いたらそれで女として見られないと思う」(26歳/電機/その他)

・「思わず出てしまったモノは別にいいが、あきらかに隠す素振りすらしないのは……」(39歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ニオイをはじめ、周囲に与える不快感がほかのどれよりも大きいと考えるから」(27歳/電機/技術職)

ふいに衝動がやってくることもありますから、完全に「聞かせない」のは不可能かもしれません。しかしそれでも「努力はしてほしい!」というのが男性の本音だと言えそう。万が一我慢できなかったときは……恥じらう姿を忘れないでくださいね。

■第2位/「ゲップ」

・「オナラは我慢するとカラダに悪いけど、ゲップはある程度大きな音を立てないようにできるから」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「生理現象はしょうがないが、ゲップはマナーの問題」(36歳/その他/事務系専門職)

「唯一自分でコントロールできるのが、コレ!」という意見が目立ちました。意識できるのにしないのは、「手抜き」と思われても仕方がないのかもしれません。

■第3位/「イビキ」

・「夜中にイビキで起こされるとゲンナリしそう。どんなに美人でも大イビキで寝ている姿はちょっと……」(31歳/通信/技術職)

・「睡眠に関しては神経質なので、睡眠の妨げになると困る」(32歳/その他/販売職・サービス系)

女性に悪気がないことはわかっていても……肉体的にかなりキツイのが「イビキ」です。特に疲れているときには、要注意! 今日はヤバそう……! なんてときには、寝室をわける工夫も必要かもしれません。

■第4位/「くしゃみ」

・「家の中はウイルスで汚染しないように気をつけてほしい」(33歳/その他/専門職)

・「おさえようと思えば、口元を覆うなどして、隠せるから。ほかのことは自分ではおさえようがないから」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

「え!? くしゃみも駄目なの!?」なんて、女性たちの声が聞こえてきそうですが、くしゃみにもマナーがあるものです。ハンカチやティッシュでおさえるほか、風邪などの場合はマスクを着用するよう心がけたいですね。

■まとめ

長く続いていく結婚生活の中で、ずっと生理現象を隠し通していくことは、正直難しいかもしれません。しかし相手への気遣いと慎みの気持ちを忘れないことで、お互いに気持ちのいい生活を営んでいけるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月8日~6月9日
調査人数:400人(22歳~39歳の未婚男性)

お役立ち情報[PR]