お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

見抜くのは意外と簡単! 付き合ってから「大事にしてくれる男性」と「大事にしてくれない男性」がちがうところ10

渡辺理絵

男性の中には「釣った魚にエサをやらない」タイプの人が存在するもの。そんな人と恋愛すると「付き合う前にはやさしかったのに、付き合ったら彼が冷たくて……」なんてつらい思いをすることが! そこで今回は、働く女性に「付き合ってから『大事にしてくれるいい男性』と『大事にしてくれないダメな男性』がちがうところ」についてアンケートを実施。『大事にしてくれないダメな男性』を見抜くポイントを調べてみました。

■付き合ってから「大事にしてくれる男性」と「大事にしてくれない男性」がちがうところ

●第1位/「きちんとありがとうが言えるか」……24.1%
○第2位/「きちんとあいさつできるか」……12.7%
●第3位/「しっかり謝ることができるか」……10.2%
○第4位/「自分の軸がしっかりとあるか」……6.0%
●第5位/「店員に対してやさしいか」……5.4%
○第5位/「自分の言ったことに対して責任が持てるか」……5.4%
●第7位/「結婚に対してポジティブな意見を持っているか」……4.8%
○第7位/「自分を尊敬してくれるか」……4.8%
●第9位/「マッチョな考え方が常に正しいと思い込んでいないか」……4.2%
○第9位/「子どもやお年寄りにやさしいか」……4.2%
※第11位以下は略。

■第1位/「きちんとありがとうが言えるか」

第1位は24.1%で「きちんとありがとうが言えるか」でした! 恋人を大事にする男性は、小さなことでも感謝の気持ちをちゃんと言ってくれるよう。尽くしているのに彼が不満ばかり……なんて方、それはいい人の皮を被ったダメンズかも!?

■第2位/「きちんとあいさつできるか」

第2位は12.7%で「きちんとあいさつできるか」。人間として最低限のマナーですが、恋人を大切にしないダメ男性は意外とここができていないよう。当たり前のことでも手を抜かない男性は、恋愛が長く続いてお互いの関係が“当たり前”になっても大切にしてくれるのかもしれませんね。

■第3位/「しっかり謝ることができるか」

第3位は10.2%で「しっかり謝ることができるか」がランクイン。ワガママな恋愛をする男性は、感謝だけでなく謝罪も上手にできないことが判明! 恋愛において相手とうまくやっていくには、欠点を認めて改善することが大事。普段から非を認めるのが苦手なようでは、彼女を大事にはできないのかも。

■まとめ

上位3位は、あいさつや感謝、謝罪など「人としての基本」ばかり。その後も「自分の軸がしっかりとあるか」「店員に対してやさしいか」など、恋愛に関係なく身につけておきたいことがほとんどでした。お付き合いしてからもやさしい異性とは、大人としてのマナーや生き方をきちんと身に付けている人のよう。そう思うと、意外と「大事にしてくれる男性」と「大事にしてくれない男性」を見わけるのは簡単なのかもしれません。

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月28日~5月6日
調査人数:166人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]