お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

恋したいっ……! 女子が「恋愛力」アップのためにやっていること5選

ファナティック

「恋活」なんて言葉も定着した今、恋とは「ただ待っていれば誰でもできるもの」ではありません。恋をするためには、自分から積極的に努力をすることも重要なのでしょう。そのために必要なのが「恋愛力」ですが、あなたは普段、恋愛力を高めるためにどんなことを行っていますか? 働く女性にアンケートで聞いてみました。

■イメトレ

・「常に、相手の男性と恋愛したら……と妄想する」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「少女マンガ(恋愛もの)はいくつになっても読む! そしてドキドキする!」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分の中の華やかな気持ちと恋の喜びを思い出させてくれるのが、妄想です。いつでもタダで実践できる方法ですから、かなり手軽な方法だと言えそう。マンガや映画をいいお手本として、大人になった今だからこそドキドキ感を大切にしたいものです。

■自分磨き

・「スキンケアやヘアケア、ボディケアを念入りにする」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「胃袋をつかむために料理教室に通う」(28歳/不動産/販売職・サービス系)

恋愛力上昇の秘訣として定番なのが、自分磨きです。わかりやすく「外見」を磨く人もいれば、より深く「内面」を磨く人もいるよう。今の自分に必要なのはどちらなのか、冷静に見極めてみてください。

■ファッションから

・「スカートをはく」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ピンクをたまに着る」(34歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

「どうせ仕事だけだから……」なんて、ファッションに手を抜いている方はいませんか? 身につけているものは、その人の気分にも影響を与えるもの。まずは服を変えることで、自分の心も変わるのかもしれませんよ。

■穏やかさ

・「難しいけどなるべく怒らない。穏やかな気持ちでいるようにする」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いつも怒ってばかりの人には、なんとなく近寄りがたい印象を持ってしまうもの。常ににこやかさを意識することで、恋に限らず、人間関係も広がっていくのではないでしょうか。どんな場所でも気を抜かず、修行のつもりでがんばってみてください。

■実践あるのみ!?

・「いろんな男性とご飯に行って、女性として扱われること」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「常に恋をすること? 好きだーって思ってたら、見た目気にするしおしゃれするし、たまに努力しなきゃって思い出せる」(24歳/金融・証券/営業職)

恋の気配を敏感に感じとり、場に応じた適切な対応をしていくためには、場数を踏んで経験を積むことも重要です。ただし、実践に夢中になりすぎて、周囲から「八方美人」なんて思われないよう、注意したいですね。

■まとめ

普段から恋愛力を高めておけば、いざチャンスが巡ってきたときにも、慌てず確実につかむことができそうですね。「まだなにもしていない!」というあなたは、ぜひみんなの意見を参考にして、できることから実践してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数133件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]