お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

有名人との経験も!? 好きだからこそ、彼に内緒にしていること9

ファナティック

好きな人には自分のすべてをさらけ出す! という人もいれば、好きだからこそ「言えない」秘密を抱えた状態でお付き合いをしている……ということだってありますよね。そこで今回は、女性のみなさんに好きだからこそ彼に内緒にしていることについてこっそり教えてもらいました。

■男性関係について

・「過去にそこそこ遊んでいて、有名な人ともワンナイトラブしたことがある」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「実は、彼の上司と過去不倫していたこと」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「男の人と遊ばないでほしいと言われたが、まだ同級生と遊んでいる」(32歳/その他/事務系専門職)

彼と付き合う前の男性関係について内緒にしておきたいとう女性は想像以上に多いのかも。彼としても聞きたい気持ちはあるけれど、実際に聞いてしまうとあまりいい気分にはならないはず。男性経験などは曖昧なままにしておくほうがいいのかもしれませんね。中には、彼の身近な人と関係を持っていた人まで……!

■お金に関すること

・「自分の年収や月給。お金のことは、お互い秘密。結婚していないときは、知らなくてもいい部分だと思う」(30歳/情報・IT/その他)

・「貯金額。お金目当てになったら怖いから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「本当の年収。たぶん私のほうが多いから」(30歳/情報・IT/技術職)

お金の問題は仲のいいカップルの関係を壊してしまうこともある大事な問題。もし結婚したとしたら、家族になるので打ち明けてもいいかもしれませんが、付き合っているうちに全部を知る必要もないし、知ったことで彼の態度が変わっても嫌ですよね。

■性格や好みを偽っている

・「料理好きをアピールしているが、本当はズボラである」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「猫が嫌いなこと。彼は猫好きだけれど、私は苦手。でも彼には言えません」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「本当は、打算的な部分があること」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

自分を少しでも良く見せたいと性格を偽るというのは、誰にでも多少はあるもの。ただ、ずっと自分を偽ったままでいると疲れてしまいそうだし、突然バレてしまうと彼にガッカリされてしまうことも。本当の自分を小出しにして見せていくと彼にも受け入れてもらいやすいかもしれませんね。

■まとめ

彼が大好きで、嫌われたくないと思うからこそ言えない秘密。彼をだまそうという悪意のある嘘でなければ、あえて言う必要もないし、聞いたことで彼が気分を害してしまうようなことならずっと黙ったままのほうがよさそう。特に、男性経験については聞いたところでどうにかなるものではないので、言わないと決めたらとことん秘密を守り通すというのも選択肢のひとつと言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日〜13日
調査人数:131人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]