お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

キャッ惚れちゃいそう! 男性が作ってくれたら、株が上がる料理3選

ファナティック

料理最近は「料理男子」なんて呼ばれる料理好きの男性が増えていますよね。そんな男性が自分のために料理を作ってくれたら、感動して好感度も上がりそう! そこで今回は男性に作ってもらえたらうれしい手料理のメニューについて、女性のみなさんに聞いてみました。

■ササッと手早く

・「パスタ。ささっとおしゃれな料理を作ってほしいから。おいしく作るのはけっこう難しいので料理の腕も分かる」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「チャーハン。ササッと作ってくれたら、男の料理的なかっこよさを感じるから」(33歳/食品・飲料/専門職)

・「おいしいパスタを短時間で。ちゃちゃっと短時間でパスタもゆで、同時進行してソースもつくるところがポイント。この人仕事の要領もいいんだろうなって思う。料理は段取り、仕事と似ている」(30歳/食品・飲料/専門職)

パスタやチャーハンなどは、手早く作ることが大事。シンプルな料理だけに料理のセンスや手際のよさが試されるメニューとも言えますよね。料理を作り始めてから後片付けまでをしっかり時間配分しながらできる彼なら、仕事も手際よく片づけられるデキる男に見えてきそうです。

■ガッツリ男飯

・「手の込んだメニューよりは、しょうが焼き丼などガッツリお手軽メニューができてほしいです」(23歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「牛丼。男性メニューをちゃちゃっと作ってくれたらうれしいから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「カレー。男らしいし、あまり凝ったものを作られると自分の立場がなくなるため」(25歳/農林・水産/その他)

男性に手の込んだ料理を作られると自分の立場がなくなってしまうので、男性には男らしく豪快な丼物やワンプレートメニューを作ってもらいたいという女性も。女性が作るにはガッツリ過ぎるかなというメニューも、彼が作れば「男飯」といった感じで惚れ直してしまいそうですね。

■さり気なく手間をかけて

・「キーマカレー。カレーは男らしいけど、少し趣向を凝らしているので好印象」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「オムライス。見た目がかわいいし、何気に面倒だし、手間がかかるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「煮込み料理。手間がかかる料理をしっかり作ってくれるとすごいと思う」(29歳/機械・精密機器/技術職)

メニュー自体はシンプルだけど実は煮込みや下処理に時間がかかっているメニュー。彼が自分のために手間を掛けてくれたと思うだけでもうれしいですよね。スパイスの調合などに凝った料理は、自分で作るのが面倒なだけに彼に作ってもらいたいという女性も多いのかも。

■まとめ

男性が自分のために料理をしてくれるというだけでもうれしくなってしまいますが、意外と手際がよかったり、自分では作れないような凝った料理を出されたりすると感激してしまいそう。もちろん、自分より上手だったりすると複雑な気分になってしまいそうですが、料理に興味を持ってくれる男性なら家事の分担にも協力してくれそうでいい夫候補にもなりそう。近頃の男性は料理くらいできて当たり前と思う女性は少なくないのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数145件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]