お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

稼ぐ男性の「必須アイテム」6つ

ファナティック

結婚を考えたとき、経済力はもちろんのこと、将来性のある男性かどうかは女性にとって気になるポイントですよね。とはいえ、同じ職場でもない限り、その人の働きっぷりはわからないもの。そこでチェックするのが、その男性の持ち物ですよね。そこで今回は女性たちが思う「稼ぐ男性が持っているアイテム」について聞いてみました。

■高級時計

・「いい時計。質がよく長く使えるものを、しっかりメンテナンスをしつつ身に着けていると思うため」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「高級な時計。小物に反映されると思うから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ロレックスの時計。みんな持ってそうだから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「時計。高級時計はステータスになるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

デキる男は小物の選び方がちがうものですよね。中でも時計は、価格に大きな差がでる小物。いい時計をつけている人は稼ぐ男性で間違いなさそうです。

■手帳

・「ちょっと高い手帳。予定はバッチリな感じ」(28歳/金融・証券/営業職)

・「手書きの手帳。あまりテジタルに頼っていなさそう。重要な要件がたくさん書いてありそう」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「高級そうなスケジュール帳とボールペン。高そうな高級感のある文具アイテムを持っている人が多いです」(31歳/情報・IT/営業職)

稼ぐ男性は、時間をムダにすることなく、しっかりとスケジュール管理をして仕事をしていそうですよね。現代ではデジタル機器で管理している人のほうが多そうですが、昔ながらの手書きの手帳のほうが、稼ぐ男性のイメージのようです。

■高級靴

・「高いビジネスシューズ。靴がぼろぼろだとこの人お金あるの? って思っちゃうから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「かっこいい靴。常に靴が磨いてある印象」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いい靴。靴はやはりみんな見るから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ビジネスの場において、靴はその人の印象を左右する大事なアイテム。高級なだけでなくしっかりと磨かれているかどうかもポイントです。

■ブランドの財布・長財布

・「ブランドの長財布。お金持ちは長財布のイメージだから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ヴィトンの財布。お金を持っていたらブランドを持ってそうなので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「長財布、最新の機器」(28歳/医療・福祉/専門職)

稼ぐ男性は、お金の扱いもきちんとしているものです。だからこそ、お金を管理するお財布はいいものを選んでいそう、と思われているのかも。

■高級文房具

・「高級な文房具を使っていそう」(32歳/自動車関連/技術職)

・「モンブラン等の高級万年筆。いつ使うのかわからないけれど、稼ぐ男に似合いそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

身につけるものではないけれど、こだわりが光るアイテムといえば「文房具」。やはり稼ぐ男性は、仕事に関係するアイテムはいいものを使っていそうです。

■ハンカチ

・「清潔なハンカチ。身なりはキッチリしてる人が多い」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ハンカチ。きれい好き」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
身だしなみは、社会人としてもっとも重要なポイント。身なりがきちんとしているだけで、信頼度もアップするというものですよね。何かあったときに、サッとハンカチを出してくれるような男性は、やはりデキる男のイメージがあります。

■まとめ

女性がイメージする、稼ぐ男性の持っていそうなアイテムはこのようになりました。パッと見てすぐに目に付くアイテムというよりは、小物や見えない部分に気を使っている男性こそ稼ぐ男性なのかもしれませんね。さて、あなたの気になる男性は、これらのアイテムを持っていますか?

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月8日~6月10日
調査人数:102人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]