お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

出会いたいならココに行け! 「稼ぐ男性」が集まる場所4つ

結婚を考えたとき、できれば男性にはある程度の経済力があってほしいと願う女性は多いですよね。でも、そういう男性にはどこに行けば出会えるのものなのでしょうか? 今回は、女性たちに「稼ぐ男性」が集まると思う場所について意見を聞いてみました。

■バー

・「会員制のバー。お金持ちがお金持ちを紹介して集まっていそう」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「高級ホテルのバー。かっこいいスーツ姿で情報交換をしているイメージ」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「オシャレなバー。お酒も高いし、稼いでなければ行けなそうだから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「シティホテルのラウンジや最上階のバー。何となく商談帰りのビジネスマンがいそうな気がします」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ラウンジや品のあるBAR。ある程度稼がないと入れない会員制のラウンジやBARは高級なスーツを着こなしたきれいな男性がたくさんいて、なんてすばらしい光景と感動したことがある」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

高級ホテルのバーや会員制バーなどは、ある程度の金銭的余裕がないと行けない場所ですよね。だからこそ、稼ぐ男性が集まって情報交換や商談など、仕事に生かしているイメージがあるようです。

■セミナーや異業種交流会

・「投資セミナー。ある程度資金がある人しか来ないと思うから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「異業種交流会。アンテナをはってビジネスチャンスをつかむと思うから」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「異業種パーティ。交流して新しい情報を手にしていきそうだから」(32歳/建設・土木/営業職)

「稼ぐ男性」は、言い換えると「仕事で成功している男性」とも言えますよね。積極的に異業種交流会やセミナーに行って情報交換や勉強をしている男性は、その人脈や知識を生かして、仕事でもどんどん出世しそうなイメージです。

■スポーツジム

・「スポーツジム。稼ぐ男=仕事ができる男はスポーツなど身体を動かすことも忘れないです。ジム通いしている人が多いです」(31歳/情報・IT/営業職)

・「ジム。体のメンテナンスもきちんとできてそうだから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ジム。稼ぐ男は体も鍛えている人が多い気がする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「体調管理も仕事のうち」とはよく言われますが、稼ぐ男性ともなると仕事はハードなはず。それでも体調を崩すことなく、どんどん成功して稼いでいるのは、日々の体作りがあってこそのはずですよね。

■ゴルフ場

・「ゴルフ場。平日夜のスポーツジム。向上心とコミュニケーション能力がありそう。残業代を稼ぐよりも、自己投資に時間をかける判断ができる人だから」(34歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「ゴルフ場。お金がないとゴルフできないから」(34歳/医療・福祉/専門職)

お金持ちのスポーツといえば、「ゴルフ」。お金がかかるからこそ、稼ぐ男性が趣味にしていそうと思う女性も多いようです。

■まとめ

結婚相手に何を求めるかは人それぞれですが、経済力はその後の人生を左右する重要なポイントでもあるため、まったく無視することはできませんよね。ただ、稼ぐ男性には、多くの女性が群がり、ライバルが多いのも事実です。男性に求めるだけでなく、まずはそういった男性から選ばれる女性になるために、自分磨きを怠らないようにしたいものですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月8日~6月10日
調査人数:102人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]