お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

オトナ女子は使ってる!? 男をその気にさせちゃうボディタッチ・4選

ファナティック

お目当ての男性に振り向いてもらいたいと思っても、なかなか気持ちは通じないもの。好きなだけでは、相手の気持ちをこちらに向かせるのは難しいかもしれません。少しでもボディタッチをしてみると、もしかして相手も意識してくれるようになるかも? そこで今回は、男性に使うボディタッチのテクについて、社会人女性にアドバイスをいただきました。

■相手を呼ぶときに

・「呼ぶときには声掛けだけではなく、トントンと触ってボディタッチ」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「肩をトントンとたたく。自然なので」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「呼ぶときに触るくらいしかできない」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ただ名前を呼んで声をかけるだけではなく、ついでに肩や背中などをトントンたたくと、自然とボディタッチすることができますよね。口には出さなくても、相手もドキッとしているかもしれませんよ。

■笑いながら

・「飲み会で隣になった男性に、爆笑ついでにボディタッチ。自然にできるから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「会話をしていて笑ったときに、相手の腕を軽くポンポンとたたくこと。楽しさアピールをしつつ、触れる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「笑ってるときとか、ついノリでって感じでさわる」(24歳/金融・証券/営業職)

会話をしているときに笑う機会があれば、そのノリで相手を触ることもできますよね。腕や肩を軽くたたいて笑うと、相手も楽しそうにしてくれていると思い、悪い気はしなさそうです。

■さりげなく

・「さりげなく、肩などにタッチするとかはある」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「さりげなく腕にタッチする」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「話しているときにさりげなくタッチする」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

男性の中には、露骨にボディタッチをしてくる女性を嫌う人もいるかもしれません。あくまでもさりげなくタッチすることで、相手をドキッとさせることができるのではないでしょうか。

■腕をさわる

・「ツッコミを入れるノリで腕にタッチ」(32歳/金融・証券/専門職)

・「男性を引きとめようとして腕をつかむと自然な感じでボディタッチができる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「不意に腕を触る。触りすぎず、ここぞというときを見て」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼女でない限り、あまり腕に触られるということは少ないかもしれません。チャンスを狙って、腕にタッチすると、男性もドキドキしてしまうかもしれませんね。

■まとめ

あまり露骨にボディタッチをするよりは、さりげなくタッチするほうが、男性にも好感を持たれそうですね。何度も繰り返していると「狙っているのか?」とバレてしまうかもしれないので、タッチする場所はその都度変えたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月24日~6月2日
調査人数:145人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]