お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男女で違いすぎ! 恋人を親に紹介する“タイミング”

フォルサ

親に紹介するタイミング

恋人ができてお付き合いするようになれば、お互いに結婚を意識しはじめます。また、実家に住んでいれば顔を合わす機会もあるかもしれないし、離れて住んでいても、どんな人と付き合っているか紹介して安心させたいとも思いますよね。20代から40代までの男女に、自分の両親にお付き合いしている恋人をいつ紹介するのか聞いてみました。

■女性は結婚を意識したら紹介タイミングを作る

●タイミングか、フィーリングか

・「相手と気があって、ずっと一緒に居られそうだなと感じたら。簡単に言うとフィーリング。」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分と相手が互いに真剣に結婚を意識していると実感した時」(33歳/学校・教育関連/その他)

・「一人暮らしをしていて実家が遠いので、ゴールデンウィークやお正月などの長期休みが取れる時」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「家の近くに来たとき」(36歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

多くの女性の場合、結婚を意識した時がそのタイミングと考えています。そのタイミングは、彼が家に寄れるような時、お正月やお盆などの節目など距離と時間のよるものと、結婚についての気持ちが盛り上がった時に分かれました。

●付き合ったらすぐか、結婚を決めてからか

・「早い方がいいと思いますが相手の意思によります」(34歳/金融・証券/営業職)

・「交際が正式になったら、割と早い段階で」(37歳/その他/販売職・サービス系)

・「もういい加減結婚したいな…と感じ始め、逆算して大体結婚の1年前くらいに紹介」(30歳/その他/営業職)

・「同棲の話が出るくらい付き合ったら紹介する。(1年以上)」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

具体的な数字をあげた女性たちは、3カ月から1年という声が多くありました。早いか遅いかは人それぞれですが、この年代の女性たちは結婚を意識してお付き合いしているようです。

■男性はわざわざ紹介しない!?

●結婚を意識したら

・「紹介しないからわからない」(38歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「結婚することが決まったら」(35歳/学校・教育関連/その他)

・「この人だと、思える人と出会ったらすぐ」(38歳/医療・福祉/技術職)

・「ある程度2人の関係性が決まり、付き合いが続いていき、少しでも結婚を視野に入れたとき」(32歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

「わからない」「紹介しない」という答えが多く、結婚を意識しない限り、男性は両親に彼女を紹介はしないようです。具体的な時間を示した答えでも1年から10年という年単位で、月単位で考える女性とは大きな隔たりを感じます。

●きっかけがあれば紹介する

・「深い仲になってから」(27歳/商社・卸/営業職)

・「婚約した時」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「子どもができた時」(34歳/生保・損保/営業職)

前述したように、重大なきっかけがないと紹介しないという結果でした。

■まとめ

親に恋人を紹介するタイミングを聞いてきました。いかがでしたか? 男女とも、両親に紹介するのは「結婚」を意識した時でしたね。しかし男女で結婚を意識するタイミングには大きなライムラグがあるようです。男性のほうが女性より結婚にたいして慎重なんですね。あなたはどのタイミングで恋人を紹介しますか?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月24日~5月27日
調査人数:406人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]