お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

今日は●●だから……! 彼とのデートが「面倒だな」と思ってしまった瞬間3つ

ファナティック

どんなことであっても、たまには面倒に感じたり、気分が乗らなくてつまらなく感じることがあっても珍しくはないですよね。いつもは楽しみにしている彼とのデートも例外ではありません。今回は、女性のみなさんに「彼とのデートが『面倒だな』と思ってしまった瞬間」について教えてもらいました。

■体調が悪いとき

・「生理のときは面倒に感じるときがある」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「疲れているときのデートはかなり面倒くさい」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「生理の日に屋外でデートするのは、トイレの場所を確認したりすることを考えると面倒だと思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

生理のときは何をするにも億劫。デートのためにおしゃれをする気も起きないくらいですよね。外出中のトイレも増えるので彼に遠慮してしまうし、体調だってイマイチなことも多いですよね……。

■デートプランがつまらないとき

・「スケジュールがギュウギュウのデートプランを示されたとき」(32歳/自動車関連/技術職)

・「私の趣味に合わない、好きじゃないような場所に連れて行かれたときは、どうしても気乗りしないし退屈だから、彼には悪いけど『面倒』に感じてしまう」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ゆっくりしたいのに、アクティブな(歩き回るような)デートは嫌だと思うときがある」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「毎回毎回外食のみのデートでマンネリのとき」(27歳/学校・教育関連/その他)

何度もデートしているとデートコースがワンパターンになることも。ほかにも彼の趣味だけを満足させるためのデートプランというのもつまらないですよね。2人で一緒に楽しめるようなデートができないとき、デートするのが面倒だと思ってしまうようです。

■家で過ごしたい気分のとき

・「毎週末予定を入れられると、たまにはひとりでゆっくり過ごしたいと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「仕事が忙しくて、家で寝ていたいとき。やっぱり人間も生き物なので恋愛<睡眠なのかもしれない」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「明日早いときなどは面倒で仕方がない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

翌日は仕事で朝早く家を出ないといけないから家に帰って寝たい、出かけずに家でまったりしたい。そういう気分のときにもデートに行く気がしないようです。彼には会いたいけれど、毎週の休みにデートするのが義務のようになってしまうと、たまにはひとりでのんびりしたいな……と思ってしまうみたいです。

■まとめ

せっかくのデートも「面倒だな」と感じてしまうと全く楽しめないし、彼に対しても申し訳ない気持ちになりそう。体調不良は仕方がないような気がしますが、デートプランに不満があるのは彼と話し合って早めに解決したほうがいいかも。彼としてもデートを心から楽しんでほしいと思っているはずなので、何も伝えないより断然いいはずです!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日〜13日
調査人数:131人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]