お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

みんなはこの方法で立ち直った! 失恋の悲しみから脱出する方法4選

ファナティック

泣いた失恋のダメージから、なかなか立ち直れない……。そんな経験をしたことがある方も少なくないのではないでしょうか。フラれた回数は一度だけでも、何度も思い出して立ち直れなくなるケースもあります。失恋したあと、一体どんなことが立ち直るきっかけになるのでしょうか? 今回は社会人女性のみなさんに、失恋から立ち直ったきっかけやエピソードを聞いてみました。

■女友だちと遊びまくる!

・「女友だちで集まっておしゃべりして、おいしいものを食べて、カラオケでパーッと歌えばすぐに吹っ切れる」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「友だちとの飲み会ざんまいで前向きになれた」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「友だちに話を聞いてもらって、買い物や自分の好きなことをする」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

苦楽を共にできる女友だちがいるとありがたいですよね。失恋の痛みはきっと誰でも持っていますから、共感して話を聞いてくれる人も多いでしょう。友だちですからね。

■悲しみに浸る

・「失恋ソングを聴く」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「思いっきり泣いて泣いて泣きまくって、発散したら立ち直れる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「泣いて泣いて泣き続けたら、『なんでこんなに泣いてるんだろう』とふと冷静になった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

悲しいときは無理に元気を出さずに泣くことも大切です。人には心配されるかもしれませんが、悲しみも自分の気持ちの一つですから、たまには解放してあげてもいいですよね。

■新しい恋をはじめる!

・「ほかに好きな人ができたら立ち直れる」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ステキな男性を見かけたときに、これから出会いの可能性があると思って立ち直った」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ほかに好きな人を作る。または仕事や勉強、ダイエットをがんばる」(33歳/その他/クリエイティブ職)

失恋直後は新しいことをはじめる元気がなくても、しばらくするとステキな男性に出会えるかもしれません。終わりがあれば始まりもあります。失望しきってしまわずに、次の恋を探していきたいですね。

■時間が経つのを待つ

・「時間が経つのを待つしかない」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「時間が解決してくれます」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「時が経ったら、自然と解決する」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

今覚えていることも10年後には忘れてしまうように、時が解決してくれることはたくさんありますよね。ただし、時間が経っても悲しみがつのる場合は、ほかの方法を試すことをおすすめします。

■まとめ

失恋の痛みは例えようがありません。ですが、いつかは立ち直れるものだと思えば、少し気が楽になるのではないでしょうか。本当に吹っ切れるまでに時間がかかる場合もありますが、女友だちと遊びまくったり、思いっきり泣いてみたり、自分にあった克服法を見つけてみてくださいね。そして次の新しい恋をスタートさせましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数116件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]