お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

別れる前に「次の男」をストック!? 秘密にしたい二股の経験7つ

ファナティック

彼以外の人を好きになってしまった場合、その気持ちをなかったことにするか、それとも自分の気持ちに素直になるか、悩んでしまいますよね。まだ彼のことも好きであれば、なおさら、どうしていいかわからないものです。今回は働く女性に、今までに二股について、経験談を聞かせてもらいました。

<二股経験アリ>

■二股は当たり前!?

・「だいたいいつも二股。時間があるから浮気できる」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「上司との不倫と彼氏との二股。なかなか大変だった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

恋愛マスターともなると、二股はめずらしいことではないかもしれませんね。自分にとってベストパートナーを見つける方法は、人によってそれぞれなのかも。

■別れるときに二股になった

・「別れようと思っていた彼がいて、そのときに新しい男性と出会い、付き合っていた時期が少しかぶってしまったことはある」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「別れそうな彼氏がいるときに、別の人を好きになって付き合ったことがあります」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「別れたいが、相手が怖くて別れきれず、徐々に距離を作りつつある間に、支えてくれる人に惹かれ、二股みたいなことになった瞬間があった」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

付き合っている彼と別れそうなとき、新たな出会いがあると、正直、迷ってしまいますよね。キチンとお別れをしてから付き合うか、それとも新しい相手にすべてを打ち明けて受け入れてもらうかは、人それぞれかもしれませんね。

■別れる前に次を探した

・「かぶって付き合うことはしたことないですが、付き合っていって次の候補を探していることはよくありました」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「別れる前にストック作ったことなら」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
彼との関係が危うくなってきたら、次の相手を探してしまうこともありますよね。本当はハッキリさせてから探したほうがいいかもしれませんが、常にアンテナは張っておきたいですものね。

<二股経験ナシ>

■相手に失礼

・「1人に集中したいので、同時進行は無い」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ないです。相手に失礼です。けじめをつけてから!」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「器用な性格ではないので、二股はしたことありません」(31歳/情報・IT/営業職)

気持ちの切り替えができない限り、彼以外と浮気をすることは難しいかもしれません。彼と別れるつもりならば、別れたあとに新しい相手と付き合えばいいだけですものね。

■まとめ

彼以外との男性と二股をかけた経験のある人は、とても少ないようです。でも相手が独身男性で最終的なゴール「結婚」に向かって、ひとりの男性を探すための手段だと思えば、結果、若干かぶってしまったりするのは仕方ないのかも!? ただひとりの男性ともしっかり向きあえないのに、なあなあな関係になってしまって新しい相手を探すのは「逃げ」の傾向も。自分の性格と向き合ったうえで、いい恋愛をしていきたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月18日~5月20日
調査人数:145人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]