お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

足が速いだけじゃない!? 中学生のころなぜかモテた男子の特徴4つ

ファナティック

大人になってから思い返せば、どうしてモテていたのかわからない中学生時代の人気者男子。今となっては、それほど魅力的には見えないけれど、その年代にだけはキラキラと輝いて見えるモテポイントがあるのでしょうか。今回は、女性たちに「中学生のころにモテていた男子の特徴」について思い出を語ってもらいました。

■足が速い

・「足が速い。大人になったら足の速さはモテる要素から消えるけど」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「顔はカッコよくないけど話がおもしろくてスポーツが得意! または、頭はよくないけどスポーツが得意。そんな彼らは、高校に行ったら顔が優先されるので、まったくモテなくなっていました」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「足が速い男子。なぜかカッコよく見えるらしく、いまいちな顔でもモテていた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

大人の男性の持てる要素には入らなさそうな「足が速い」というポイントも中学生にとっては、大きなモテ要素。大抵は、ほかのスポーツもできる男子ということが多いでしょうが、単純に足が速いだけで女子たちの羨望の的になっていましたよね。それが年齢を重ねるにつれて、モテポイントではなくなっていくというのも不思議なものです。

■おもしろい

・「関西なのでスポーツや勉強よりお笑いに長けた人がモテた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「お笑いキャラの人。カッコよくはなかったが、いつもみんなを笑わせていた」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「カッコいいわけでもないのに、おもしろいタイプの人」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

会話のテンポがよかったり、なぜか笑ってしまう鉄板のネタを持っていたりというお笑いキャラの男子。大人になったら、「いい人」で終わることも少なくなさそうですが、中学生のころはクラス一の人気者だったりもしますよね。今となっては、何がそこまで魅力に思えたのか謎という女性も多そうです(笑)。

■ちょいワル

・「目立ってる中心の人。ヤンキー」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「顔も頭もよくない、スポーツは人並みだけど髪を染めるなどちょっと悪いというだけでもモテていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「やんちゃな人。中学生のころは、とにかく目立つ人が人気があった」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

目立つために髪を染めてみたり、制服を着崩したりする男子もいましたが意外なくらいモテていたという記憶がある女性もいるようですね。完全に不良というわけでなく、ちょっとやんちゃな「ちょいワル男子」も中学時代ならではのモテポイントかもしれませんね。

■背が高い

・「背が高くて、スポーツも勉強もできる人。同級生にも後輩にもモテていて、絶対彼女はいた」(30歳/情報・IT/その他)

・「背が高い。それだけでモテていた」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「背が高くて人当たりがよく、運動ができる」(28歳/金融・証券/営業職)

中学生になった途端に身長が伸びはじめる男子も少なくありませんが、背が高い男子は文句なくモテていたという女性意見も。成長期は身長の高低に差がつきやすい時期だからこそ、高身長男子は目立っていましたよね。

<まとめ>

大人になった今では、まったく魅力に思えないことも中学生の女子にとっては魅力に思える。年代によって男性に求めるものというのは、自然に変わっていくものなのかもしれません。中学のときモテていた男子に、同窓会や帰省などでの機会で出会ってガッカリしたという人もいるかもしれませんが、それは自分自身の男性を見る目が少しずつ変化している証拠のようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日〜2016年5月11日
調査人数:133人(22〜34歳の女性)

 

 

お役立ち情報[PR]