お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

イラッ! 恋愛に関して同性から「ナチュラルにマウンティングされているなと思う瞬間」10

渡辺理絵

「普通に会話していたのに、ふと気がつくとマウンティング合戦に巻き込まれていた……」なんてこと、女性なら誰しも経験あるもの。中でも、よく会話に登場する恋愛ネタは、マウンティング合戦のゴングになりやすい話題ですよね。今回のランキングは女性に聞いた「恋愛に関して同性から『ナチュラルにマウンティングされてるなと思う瞬間』」。女性同士の会話で登場したら、マウンティングされる可能性がある恋バナって一体、なに?

■恋愛に関して同性から「ナチュラルにマウンティングされているな」と思う瞬間

●第1位/「彼氏の職業を聞かれる」……18.8%
○第2位/「モテアドバイスをされる」……17.2%
●第3位/「『もっと遊んだほうがいいよ』と言われる」……14.1%
○第4位/「既婚者に『早く結婚しなよ』と言われる」……11.7%
●第5位/「告白されたことのある人数を聞かれる」……10.2%
○第5位/「既婚者に『独身は自由でいいよねー』と言われる」……10.2%
●第7位/「既婚者に幸せアピールをされる」……8.6%
○第8位/「『妥協しなきゃダメだよ」と言われる」……5.5%
●第9位/「大人の女は『不倫も経験のうち』のようなアピールをされる」……1.6%
○第9位/「既婚者に適当な人を紹介される」……1.6%
※第11位以下は略。

■第1位/「彼氏の職業を聞かれる」

第1位は18.8%で「彼氏の職業を聞かれる」でした! 恋愛マウンティングでよくあるのは、彼氏のスペックを比べるというもの。彼氏の職業を聞かれた場合、マウンティングに発展する場合はとても多いみたい。詳しく話せば話すほどドツボにハマるのでさらっと流すのがベターです。

■第2位/「モテアドバイスをされる」

第2位は17.2%で「モテアドバイスをされる」。モテアドバイスをされるということは、相手が自分を格下に見ている証拠。「あなたのことを思って」なんて言われても、マウンティング系の女性なら断ったほうが賢明かも。求めてもいないのにされたら「ありがとう」といって、さっと話をきりかえるべし!

■第3位/「『もっと遊んだほうがいいよ』と言われる」

第3位は14.1%で「『もっと遊んだほうがいいよ』と言われる」がランクイン。この言葉には「恋愛経験が少なすぎなんじゃない?」という裏の意味が……。遊んだからと言って、幸せになれるわけでもないですし、鵜呑みにしなくて大丈夫。「そうかもねー」と生返事で切り抜けましょう。

■まとめ

マウンティングとは、相手と自分を比べて優位に立とうとする好意。売り言葉に買い言葉で相手のマウンティングに乗ると、永遠にマウンティング合戦が続いてしまいます。「ナチュラルにマウンティングされてるな」と思ったら、深い話をさけてみて。そうすれば、「張り合いがない」と相手からマウンティングをやめてくれるはずですよ。

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月30日~2016年4月6日
調査人数:128人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]