お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

満足できないとき? 不倫をしてしまいそうな状況3つ

ファナティック

芸能人のゴシップネタの定番とも言える「不倫」。絶対に不倫なんてしないと思っている人は多いでしょうが、人の心というのはコントロールしづらいもの。誰がいつ不倫をしたとしてもおかしくないですよね。今回は、女性たちが不倫をしてしまうのはどんな状況に置かれたときなのか聞いてみました。

<不倫をしてしまいそうな状況>

■現状に満足できないとき

・「彼氏と遠距離になってなかなか連絡が取れないとき」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「相手が自分にかまってくれなくなったとき」(27歳/不動産/事務系専門職)

・「マンネリしているときに、ステキな人に口説かれたら迷いそう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼との仲がマンネリ化していたり、夫に対する不満があったりなど、自分が置かれている状況に満足できないときに、不倫をしてしまいそうだという女性も。いわゆる現実逃避かもしれませんが、「この人じゃなければ自分はもっと幸せになれるのかも」と思うと、フラッとほかの男性に気持ちが揺れてしまうのでしょうね。

■相手がタイプだったとき

・「とても好みの男性が現れたら不倫してしまうかもしれない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「会社の上司がかっこよくて仕事もできたらたぶん、不倫する」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「彼氏があまりにも子どもっぽく見えたとき、大人の男性に行きそうになる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

不倫相手になる男性が自分のタイプだったら、不倫するかもしれないという女性もいるみたいです。どちらか、あるいはどちらもが結婚していたとしても、目の前に好みのタイプが現れたら惹かれてしまう可能性が高そう。気持ちを抑えないといけないのかもしれませんが、本能的な部分は抑えられないのかもしれません。

■やさしくされたとき

・「へこんでる中、やさしくされたとき」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「彼氏とうまく行っていないときとかに、女の子扱いややさしくされるとふらふらっと行ってしまいそうです」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「既婚だからこその細かい慰め方にクラッときてしまう」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

落ち込んでいるときにやさしくしてくれた人が既婚男性だとしても、そのやさしさに引き寄せられてしまうかもしれないという女性も。女性の扱いに慣れている既婚男性だからこその思いやりや包容力を見せられると、不倫に対する罪悪感もなくしてしまうのかもしれませんね。

<まとめ>

どんな状況であっても不倫をすることはほめられたことではないし、自分自身だけでなく周囲の人も不幸にしてしまいます。不倫をしている瞬間は楽しかったとしても、あとに残るのは後悔だけという話もよく聞きますよね。好きになってしまったら仕方がないという意見もあるかもしれませんが、それは当事者だけの意見。不倫をしてしまいそうになったら、その代償は決して小さくないということも覚悟する必要がありますね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年4月14日~年4月18日
 調査人数:100人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]