お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 デート・カップル

【セックスレス解消法】セックスが苦手! 彼のために好きになるにはどうすべき?

すずね所長(三松真由美)

アラサー女子が抱える「セックスレス」に関するお悩みを、セックスレスカウンセラーのすずね所長(二松まゆみ)が解説&アドバイス! エッチが苦手な女子でも実践できるよう、セックステクニックに言及するのではなく、仕草や会話、コミュニケーションからアプローチした「セックスレス対処法」を伝授します。上手にセックスレスを解消して彼との愛を深めましょう!

こんばんわ。すずね所長です。
私が運営する恋人・夫婦仲相談所には、パートナーとのセックスに関するお悩みが多く寄せられます。女性から寄せられる相談の中には「彼は大好きなのに、セックスは苦手」といったものもあります。「相手のことは大好きなのに、セックスはしたくない」なんて、一体どうしてなのでしょうか。

そこで今回は、「セックスが嫌いな理由とその対処法」についてお話ししていきます。

Hが苦手。どうしたら好きになれる?

■すずね所長のアドバイス

●セックス嫌いになる理由とは?

人がセックスを嫌いになる理由にはさまざまあります。そこでまず、嫌いになる理由を見ていきましょう。

(1)体にコンプレックスがある

太っている、痩せすぎている、胸が小さい、肌がザラザラ、ヘアが濃い、乳首、デリケートゾーンが黒ずんでいる、体臭が気になるなど。体のコンプレックスが強いため、異性に裸をさらす行為(セックス)が嫌い。

(2)初めてのセックスで傷つく言葉を言われた

「ゆるいね」「子どもみたいなおっぱいだ」「あんまり気持ちよくない」など。否定的な言葉を言われたり、セックスで相手を満足させることができなかったことが嫌な思い出となり嫌いになる。

(3)プラトニックラブに憧れ続けている

少女漫画が大好き、純愛映画しか見ないなど、恋愛はしたいけれど肉体的関係は欲しくないタイプの人は、「セックス=汚い」という思い込みにより嫌いに。

(4)両親からセックスは「はしたないこと」だと抑制されてきた

男女交際に厳しい両親に育てられた人の中には、「エッチなことをしたら親が悲しむ」と罪悪感を感じ、結果エッチなことが嫌いになってしまう人も。

(5)面倒くさい

厚生労働省がセックスレスの人を対象に行った調査によると、「面倒くさい」と答えた人が男女とも高かったそう。

(6)不感症だと思い込んでいる

セックスを一度も気持ちいいと思ったことがない、オーガズムを経験したことがない。そんな理由から、セックスに対し苦手意識が芽生え、さらには自分は不感症なのではと思いつめセックス嫌いに。

(7)セックスが怖い

経験が少なかったり、身体の準備ができていない頃のセックスは「征服される感じ」が怖いと思う人も。実際、緊張して痛みをともなう、彼氏が豹変して人格が変わる、乱暴されている感じがする、妊娠の心配を過剰にしてしまうなど、「怖い」の種類はさまざま。

さて、嫌いな理由がそれぞれわかったところで、次は理由別解決法をお話ししていきたいと思います。

●嫌いな理由別、セックスを好きになる方法

・体にコンプレックスがある人は……

★コンプレックスは魅力でもある!

まず最初にお伝えしたいのは、「完璧なボディなどない」ということと、「コンプレックスは必ずしもマイナス点ではない」ということです。「胸が小さいのが好きな男性」もいれば、「プヨっとしているのが好きな男性」もいます。あなたにとってコンプレックスでも相手にとっては魅力かもしれないのです。そこでまず、体にコンプレックスがある方は、相手に自分の体の気になるところを伝えてみましょう。案外相手は気にしないかもしれませんよ。

おなかのポッコリが気になるなら、「おなかを見られるのは恥ずかしい。痩せるまで待ってほしいんだけどいい?」と聞いてみるのもありです。ざらざら肌が気になるのなら、デートの際に、彼にボディクリームを塗ってもらうなどスキンシップの1つにして楽しんでみましょう。キレイになろうと努力している彼女の姿に、彼は嫌いになるどころか喜ぶはずです。そのほか、ゴワゴワなアンダーヘアや臭いを解消するグッズも多数販売されているので、自分のできる範囲でコンプレックスの解消をがんばってみるのも大事です。

・セックスにトラウマがある人は……

★1人で悩まずまず彼に伝えよう

セックスにトラウマがある人は、1人で悩まずまず彼に伝えましょう。彼の思いやり、やさしい接し方で症状が緩和されるケースもあります。それでも改善がむずかしい場合は、専門家に相談を。「性嫌悪障害」の可能性もあるので、「性」関係に強いドクターがいるメンタルクリニックに相談しに行きましょう。

・プラトニックラブに憧れている人&両親からエッチを抑制されて育った人は……

★まずは2人の心のつながりを深める

まずはそれぞれ「プラトニックラブに憧れている」、「両親からエッチを抑制されて育ったためセックスに罪悪感を感じる」といった理由をきちんと彼に伝えましょう。大人の彼であれば、衝動にまかせてセックスせず、きちんとあなたの意向を聞いてくれるはずです。向き合ってくれるだけで女性の気持ちは楽になるので、そうやって徐々に2人の仲を深めていきましょう。大事なのは彼の気持ちもきちんと理解することです。どうして彼はあなたとエッチしたいのか。そこを心から理解できれば、セックスに前向きになれるはずです。

・セックスが面倒くさい人は……

★セックスを前向きにとらえる

セックスの優先順位が低く、面倒くさいと思っている人はまず、「セックスは気持ちいいもの、愛を深めるもの」といった前向きな意識を持つことが重要です。「面倒」といった否定的な態度では、いつまでもいいセックスはできません。また、そうした気持ちは相手にも伝わり、セックスレスのきっかけにもなります。彼がその気をなくす前に、意識の改革を行いましょう。

・セックスを一度も気持ちいいと思ったことがない人は……

★オーガズムを二人で探求する

気持ちがよくない、痛い、オーガズムを知らないは、女性だけのせいではありません。彼にも努力してもらわなければ気持ちいいセックスは実現できないので、演技はせずに、気持ちよくなるためにどうすればいいか2人で探求しましょう。具体的にはハウツー動画やマニュアル本を2人で見たり、読んだりするといいでしょう。セックスは2人で行うものです。恥ずかしがらず意見を伝えて2人で学習していきましょう。

・セックスが怖い人は・・・・・・

★タッチングから慣れる

まず、怖い理由を自分なりに理解し、彼にちゃんと伝えましょう。「怖くないセックス」はあなた1人ではできません。その上で、パートナーにはやさしく愛撫してくれるようお願いし、怖さを解きほぐしてもらいましょう。アロマオイルを使ったソフトマッサージをし合うのもおすすめです。そうやってまずは触れ合うことの楽しさを知り、挿入が怖くなくなるまでは「挿入以外の方法で射精」してもらいましょう。このケースで重要なのは、パートナーの協力と理解です。触れ合いを楽しむほかにも2人できちんと話し合うなどし、パートナーとの信頼関係を築いて恐怖を払拭していきましょう。

以上、「セックスが嫌いな理由と対処法」をお話ししました。いかがでしたか? 彼のために「セックスしなくちゃいけない」「セックスを好きにならなくちゃいけない」と無理やり克服する必要はありません。パートナーの協力を得ながら少しづつセックスへの嫌悪感を減らしていきましょう。

また、シンプルですが「彼をもっと愛してあげる」ことも克服を助けてくれます。2人でよく話し合い解決策を見いだす、たくさん触れ合う、愛しいと思ったときはキスをして「好き」を伝える、笑顔を絶やさないなど。レッスン1でお話ししたように「五感をフル活用」して、セックス以外でも彼を喜ばせてあげる努力を女性は忘れないように! 彼女からの愛をセックス以外から実感することで、彼も親身に克服に協力してくれるはずです。

 (文/すずね所長(二松まゆみ) イラスト/進藤やす子)

次回の「セックスレスお悩み相談室」」は、6/4(土)更新予定です。お楽しみに!
※毎週土曜更新 

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]