お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

長く続いている秘訣は!? 今の彼と付き合っている期間&理由・4選

ファナティック

好きな人と思いが通じたときは、世の中がバラ色に思えるほどうれしく感じるものですよね。でも実際に大切なのは、どうやって長く付き合っていけるかということかもしれません。働く女性たちの「恋人と付き合っている期間」はどのくらいなのでしょうか。実際、今の彼と付き合ってどれくらいになるのか、理由とともにくわしく聞いてみました。

■1年未満

・「3カ月。まだお試し期間と思うので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「半年くらい。彼氏がやさしいので、続いているのだと思う」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「9カ月くらい。お互い性格が合うから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

付き合いはじめて1年未満だと、お互いのことはまだ手探り状態で付き合っていますよね。少しずつ相手のいい部分が見えてきて、ますます好きな気持ちに加速がかかるものです。

■1年以上~3年未満

・「1年くらい。続いているのは性格や行動、趣味が似てるから。特にケンカもなし」(34歳/建設・土木/事務系専門職)

・「1年半。大きなケンカもなく、毎日一緒にいても飽きないくらい楽しく仲よく過ごしているため」(30歳/情報・IT/その他)

・「2年。ケンカもするけど、1番自分を出せる相手だから」(27歳/金融・証券/営業職)

3年近く付き合ってくると、さすがに慣れが出てきて、相手をほったらかしにしてしまうこともありますよね。でもこれまでの信頼関係が築けているので、少しのことでは動じなくなってくるものです。

■3年以上~5年未満

・「3年。お互い一緒にいて気を使わない楽な存在なので」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「3年半くらい。いいことも悪いことも、思ったことははっきりと言っているから」(23歳/通信/販売職・サービス系)

・「4年。ケンカの度に、お互いの気持ちなどをぶつけあって話し合っているから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

付き合いも5年近くになってくると、お互いの気持ちをハッキリと伝えることもできるようになりますよね。ただケンカするのではなく、どこまでゆずり合えるかお互いに納得がいくまで話ができるようになりそうです。

■5年以上

・「5年。尊敬しているから」(32歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・「6年。続いている理由はお互い好きだからではないでしょうか」(30歳/情報・IT/技術職)

・「8年目。人の悪口を言わないし、困ってる人がいたら助けてあげられるところにほれた」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

何年も付き合い続けることができるのは、相手を尊敬できる部分があるからなのかもしれませんね。ひとつでも見習いたいと思えるところがあると、相手を敬う気持ちも出てくるものです。

■まとめ

付き合いはじめのころは、ただ好きな気持ちだけが勝って、何でも許してしまえるものですが、付き合いが長くなると、なかなかそうもいきません。我慢していることは、いつかは爆発してしまうので、別れる理由になってしまうのかもしれませんね。あまり無理をしすぎないのが、長く付き合う秘訣(ひけつ)かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月26日~5月18日
調査人数:139人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]