お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

私、酔っちゃったー! 飲み会で実践する「モテテク」4選

ファナティック

飲み会では、お酒が入ることもあってか、いつもよりも積極的な行動ができるという女性もいますよね。そんな飲み会の場だからこそできる「モテテク」というのがどうやらあるみたい。今回は、働く女性のみなさんに飲み会で実践している「モテテク」について教えてもらいました。

■さりげない気遣い

・「飲み物の空きなどに気を配る」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「飲み物がなくなりそうなときに声をかける。気が利くかなと思い」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「料理のとりわけや、グラスが空になったときの注文」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

空いたドリンクやお皿などを、こまめに気を使うようにすると、「気がきくな」と思ってもらえる可能性が上がりますよね。自分の見える範囲だけでなく、全体の様子をチェックしておくことが大切かも。

■笑顔を心がける

・「笑顔で振る舞う」(27歳/その他/専門職)

・「とりあえず笑顔で話している」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「笑顔を心がける」(29歳/医療・福祉/専門職)

いつも笑顔でいる人だと、誰でも話しかけやすいものです。口角を上げるよう意識するだけでも表情にちがいがあらわれるので、普段から心がけてみて。

■聞き上手になる

・「人の話を興味ありげに聞き、質問をして話を引き出すこと」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「相手の話を楽しそうに聞いて話題を引き出す」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「聞き役に徹する。興味を持って話を聞いてくれる人に、人は好感を抱くと思うから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

一方的に自分の話ばかりをされると、ウンザリされてしまうことも。相手が気持ちよく話ができるよう、「聞く」姿勢を持つことは大事ですね。

■お酒が弱いフリをする

・「そこそこ酒が弱いアピールをする」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「すぐ酔ったフリをして男性に甘える」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「かわいく酔う。実はお酒は強いほうなので酔えないのですが、帰り際にチークと目薬をONするようにしています」(31歳/情報・IT/営業職)

合コンや飲み会などでお酒はつきもの。本当は強くても、ちょっと弱いフリをしているぐらいがいい、と考えている女性もいるようです。中には、「酔った風メイク」までしている人も!

■まとめ

全体的な傾向として、飲み会の場で実践している「モテテク」は、普段の人間関係においても必要な要素と言えそう。また、楽しくお酒を飲み交わすのもいいものですが、お酒に飲まれすぎてしまうと、男性からはもちろん、女性からも冷たい視線を浴びることになりますので、大前提として飲みすぎには十分気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:123人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]