お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

朝の会話はLINEから!? 恋人に「おはよう」LINEを送っている女性は○%!

ファナティック

起きたらすぐに彼と言葉を交わしたいと思う女性にとって、気軽にやり取りができるLINEはとても便利ですよね。離れていても恋人とのやり取りで一日をスタートしたいと思う女性も多いでしょう。恋人に「おはよう」のLINEを送っている人はどのくらいいるのでしょうか。社会人の女性に聞いてみました。

Q.あなたは、恋人に朝の「おはよう」LINEは送りますか?

送る……19.3%
送らない……80.7%

2割近くの女性が、恋人に「おはよう」LINEを送っているようです。それぞれの理由を見てみましょう。

<「送る」と回答した女性の意見>

■仕事に行く彼を送り出したいから

・「大事な会議がある日は、がんばっての意味も込めて連絡する」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「毎朝ではないが、彼の仕事が大変な日などには送って元気に送り出してあげたい」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

■習慣になっているから

・「ずっとそうしてきたので、習慣として起きたらまず『おはよう~』とメールする。朝はあいさつからはじめたい」(22歳/建設・土木/技術職)

・「お互いに自然と送りあっています」(22歳/不動産/専門職)

<「送らない」と回答した女性の意見>

■特に必要ないから

・「相手がひんぱんな連絡をめんどくさがる人なので邪魔になりそうなので」(34歳/金融・証券/専門職)

・「そこを送る必要性を感じない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「そこまで繋がっていなくてもいいと思う」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

朝の「おはよう」LINEがなくても、二人の関係には何の問題もないという意見です。相手がそれを望まないのであれば送る必要はないでしょう。相手を気遣って送ったつもりでも、望まない人にとっては迷惑になってしまうかもしれません。

■朝はお互いに忙しいから

・「自分の立場だったら、基本うれしいけど忙しいときはウザさを感じそうなので。自分がやられて嫌なことは基本的に相手にしたくない」(31歳/情報・IT/営業職)

・「特別何かない限り送らない。朝は忙しい。始業時間もちがう」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「朝は時間ないし眠いので。夜しか送りません」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

朝は何かとバタバタしてしまうもの。気持ちに余裕がない中で、恋人にLINEを送るのは意外に大変です。相手も忙しくしていれば返信するのも煩わしく感じてしまうかも。まずは朝にこなすべきことを優先させたいですね。

■まとめ

朝の第一声を恋人に届けたいと思う気持ちはあっても、それが義務的になったり、面倒だと感じる場合はストレスの原因になってしまうかもしれません。「おはよう」LINEの必要性は、あくまでも相手が望んでいるかを基準に考えたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日~4月20日
調査人数:140人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]