お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

仕事も恋も妥協なし!? バリキャリ女性の恋愛の特徴4つ

ファナティック

どんな仕事も難なくこなし、同僚の男性たち以上の働きを見せる有能な女性にあこがれている人も多いのではないでしょうか。バリキャリと言われる彼女たちの恋愛にはどのような特徴があるのでしょう。社会人の女性に聞いてみました。

■何はともあれ仕事が優先

・「恋愛は二の次で、仕事の予定のほうを優先させそう」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「なかなか出会いがなく、仕事に生きているイメージ」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

仕事はバリキャリ女性の生きがいとも言えるもの。恋よりも寝食よりも仕事を優先したいという人もいるでしょう。休みの日もつい仕事のことを考えてしまいますが、それさえも楽しいと思えるのがバリキャリ女性のすごさですね。

■デキる女はデキる男が好き

・「相手の男性も仕事ができて忙しい人、というイメージがある。バリキャリ女性は、自分と同レベル以上に人と付き合いそうだから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分以上に働いてバイタリティのある人と、大人な付き合いをしている人」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

基本的に自分のことは何でもそつなくこなせるバリキャリ女性。すべてにおいて要領がいいため、あまりに動きや頭の回転が鈍い男性とは合わないのかも。同じような境遇で忙しく働く男性のほうが、自分を理解してくれる安心感があるのかもしれません。

■相手に求めるレベルも高い

・「自分より収入や地位がよくないと、と理想を追い求めて、あるとき行き遅れかけていることに気付く」(29歳/生保・損保/専門職)

・「相手に弱みを見せられない。自分以上に仕事ができないと付き合わない」(31歳/その他/クリエイティブ職)

バリキャリ女性は自然と政治や経済など、世の中の動きに敏感になります。そのような話も臆することなく話せる同レベルまたは自分以上のレベルの男性のほうが、話が合いそうですね。

■恋愛においてもアグレッシブ

・「年収が1,200万を超える。ですので豪華絢爛です。見たことがあります」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「恋愛と仕事を両立してるわけだから、とにかくアクティブでパワフルな女性だと思う。自分はタフでないのでとても真似できない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

お金や社会的な地位など、自分の努力で手に入れてきたバリキャリ女性は、男性に関してもアグレッシブ。「今は仕事優先だから男はいらない」なんて言わないのが本当のバリキャリ女性なのかもしれません。

■まとめ

女性の社会進出は、女性が持つ価値観にも大きな影響を与えているようです。女性が仕事にまい進することに否定的な見方をする人もいますが、彼女たちの努力は称賛に値するもの。現代を能動的に生きるバリキャリ女性に学ぶこともたくさんありそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日~4月20日
調査人数:140人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]