お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

幸せを手にするのは? 結婚相手として男性に選ばれそうな女性の特徴4つ

ファナティック

「婚活」という言葉もなじみ深いものとなった昨今、結婚できる女性になるにはどうしたらいいのか? と考える女性も増えてきているようですが、実際にはどのような人が男性に結婚相手として選ばれるのでしょうか。幸せを手にできそうな女性の特徴を、社会人の女性に聞いてみました。

■家事全般を難なくこなす

・「家庭的で家事などが得意。料理が上手」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ある程度は家庭的。まったく家庭的でない人と結婚している人は身近にはいないから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

いくら仕事ができても、生活の基本となることがおろそかになっていては、結婚生活も不安になってしまいます。健康的な食事や家を清潔に保つことは、健やかに生活していく上で欠かせません。最低限の家事はできるようにしておきたいですね。

■ダメ出ししない

・「男性のダメな部分を受け入れる器があること。職場に独身女性がいます(還暦)。男性を褒めたことがほとんどなく、自分と価値観や生活スタイルがちがう、ことが許せないそうです。とても失礼ですが『そんなだから結婚できない(しなかった)』んだな、と妙に納得しました」(29歳/生保・損保/専門職)

・「相手を尊重して思いやりを持った行動ができる人。一緒に生活するには思いやりが必要だから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

いくら愛する者同士といっても、結婚は他人との生活であることに変わりありません。自分とは当然ちがう価値観や生活スタイルを持つ人とうまくやっていくためには、自分の考えを押し付けないことが大切です。

■自立している

・「今の時代はそれなりに自立している人かなと思う。養ってくださいオーラ全開の人って結婚できない人が多いと思うから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自立していて、かつやさしく、人を邪険にしたりしない。思いやりがある」(32歳/学校・教育関連/技術職)

仕事をするなら結婚までの腰掛けという意識ではなく、目的を持って取り組んでいる人の方が素敵ですよね。自分が一生懸命だからこそ、人にもやさしくできるもの。本当の意味で自立している女性はやはり男性にも魅力的に映りそうですよね。

■自分の意志で動ける

・「自分の意見がしっかりしていて信頼できること。そうでなければ一緒にいれないから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「自分が主人公になれる人。結婚した友だちたちはみんな受け身的ではなくて、自分が結婚したくて男をそういう方向に持っていったようだ。受け身的では結婚できない」(34歳/金融・証券/専門職)

どんなにやさしくても、何をするにも「なんでもいいよ」「どっちでもいいよ」「あなたに任せる」では、物事は前に進みません。必要なときにははっきりと意思表示することも大切ですね。

■まとめ

生活の基盤となることはしっかりこなしつつも、生活をよりよくするための努力は惜しまない、そんな女性が結婚相手として選ばれるのかもしれません。男性が、一緒に生活したら幸せになれそうだなと感じる女性を目指したいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日~4月20日
調査人数:140人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]