お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

この“やきもち”はアリ! かわいいと思った恋人の「嫉妬」3選

ファナティック

いつもはクールな彼氏の意外な一面を見ると、思わずかわいく思えてしまうものですよね。やきもちをやいて、嫉妬していたりする姿は、そのうちのひとつと言えそう。今回は、女性のみなさんに、「かわいいなぁ」と思ってしまった、恋人の「嫉妬」について、聞いてみました。

■ほかの男性と話しているとき

・「ほかの男の子と話してるとあからさまに、ムスっとしている」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ほかの男子と楽しそうに話していたりすると割って入ってくる。かわいい」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「ほかの男性と話しているだけで、すねてしまったとき」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

彼以外の男性と話をしていると、機嫌が悪くなっていることってありますよね。表立って出さないものの、自分以外の男性と話をすると、あまりよく思わないのは当然かも。気をつけたいですね。

■ほかの男性から言い寄られたとき

・「ほかの人に告白されたときにすねていた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ほかの男性に言い寄られたことを言ったら、ちょっとすねたり、ショックを受けていたところがかわいく、うれしく思った」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ほかの男の人からアピールをされていると話したら泣き出した」(29歳/ソフトウェア/技術職)

ちがう男性から言い寄られているのを聞くと、さすがにいい気がしないようです。心配させないためにも、ほかの男性にまつわる話をしたあとの、彼に対するフォローはお忘れなく。

■好きな芸能人の話をしているとき

・「好きな男性タレントについて語ったら、無言になって不機嫌になった」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「好きな俳優の話しているとき無口になった」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「芸能人を格好いいと言っただけでムッとしたとき」(31歳/金融・証券/専門職)

嫉妬心が激しい男性になると、好きな芸能人の話をしているだけで不機嫌になることもあるようです。現実に知り合いになる可能性はほぼない相手に嫉妬をするなんて、かわいく思えますよね。

■まとめ

少しぐらいのやきもちを焼かれるのはうれしく思いますが、あまり激しい嫉妬をされると、さすがに「ちょっとな……」と感じることも。「かわいい嫉妬」ですむように、彼が不安になるような行動などは避けるようにしたほうがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:123人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]