お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

このメッセージはスルー対象! 男性が既読無視した彼女からのLINEの内容4つ!

大場杏

既読マークが表示されたのに返事がこなかった場合、LINEがリリースされてから連絡を取るコミュニケーションツールが大幅に変わりましたよね。既読機能があったり、SNSもログイン時間がわかるようになったりと相手のアクションが目に見えることはいいこと?

Q.今までに、彼女からのLINEを既読無視したことはありますか?

ある……26.5%
ない……73.5%

既読スルーという言葉が話題にあがるようになったのは最近ですが、意外とみなさんきちんと返信をしているようです。無視されたのには理由がある! 彼に既読スルーをされている方は、原因を探るいい機会かも。既読スルーする男性の理由を見てみましょう。

■用件のないメッセージ

・「たいして返すような内容ではなかったから」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「返信するまでもない内容だったとき」(38歳/情報・IT/技術職)
・「おはよう、おやすみなどの日常のあいさつ程度のメッセージ。返信しなくても問題ないと思った」(26歳/学校・教育関連/その他)
・「どうでもいいことをおくられたとき」(38歳/情報・IT/営業職)

おはようとおやすみのLINEをしているカップルは、多いのではないでしょうか。話してるとの同様に、女性は言いたいだけである可能性も高いのですが、無視はやめてー!

■疲れている、多忙

・「残業で忙しいときに無視し続けたら、返信の催促の連絡が多数来た」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「忙しかったから次の日に返したことがある」(23歳/金融・証券/営業職)
・「『今日行っていい?』と言われたが、気分じゃないから、寝たことにして次の日に」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「忙しかったとき。仕事終わりまで無視した」(36歳/警備・メンテナンス/技術職)

「仕事中など数時間。日付が空いてしまう程はない」と多くの男性は、意外にも当日か翌日に返信しているようですね、ただ、すぐに返信できない事情としてやはり忙しいが多いようです。返事なんてすぐできるじゃんと思っていると思いますが、仕事モードでフル回転しているときには、それすら邪魔なのかも。

■愚痴、悪口などネガティブな内容

・「会社の予定に対する愚痴で、何を返していいかわからない」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「LINEでケンカしてたから。情緒不安定だったし」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「愚痴のような内容だったので夜も遅く既読スルーした」(22歳/建設・土木/営業職)
・「くだらない感情論だったので、返信する合理的必要性がないと思った」(38歳/食品・飲料/その他)

ケンカ中ならまだしも……何かしらアクションをするのが礼儀! と思ってしまいますが、ネガティブなテンションは相手に移してしまうので、既読スルーされても仕方がないかも。言いたいのもわけるけど、送信前に、受け取った相手の気持ちも考えてみるのも手。

■彼女がスタンプだけの送信

・「スタンプだけの送信が続いたとき」(28歳/商社・卸/営業職)
・「わざと既読無視して、1日不安にさせてみた。いつもとちがうことをして、メリハリつけるため」(38歳/小売店/販売職・サービス系)
・「読んでることがわかれば、それでいいかなと」(30歳/その他/事務系専門職)

既読機能は、「読んだのに返信がない!」と思うより「読んだのね、じゃあ内容は伝わっている!」と確認できるので、返事はなくてもコミュニケーションは成立していますよね。スタンプを連投することもありますが、男性にとっては手抜きのように感じるのでしょうか?

■まとめ

地震のときには生存確認として使用できたり、何かと有効性を見せていますが、男女間においては火種ともなりうる可能性も。こんなツールに左右されるのではなく、もっとオンラインではないコミュニケーションを大切にするのもいいかかもしれないですね。

(大場 杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~38歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]