お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

これじゃ進展ナシ!? 男性から「重すぎるメールやLINE」をもらった経験4つ

ファナティック

婚活イベントなどのあとに、こちらも気になっている人から連絡が来るとうれしいもの。でも、内容によっては盛り上がった気持ちが急激に冷めてしまうこともありますよね。そこで今回は「これは重すぎる!」と感じたメールやLINEについて、社会人の女性に聞いてみました。

■まだそれほど親しくもないのに

・「あなた以外見えない、的な重いメール」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「LINEで好き好きアピールをされすぎて、さすがに引いた」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

こちらを気に入ってくれているのはうれしいけれど、まだよく知りもしない相手からこのような重いメールをもらったら、逆に引いてしまいますよね。好意をアピールされるのは何度か会ってお互いをある程度知ってからのほうがうれしいかも。

■勝手に話が進んでいる

・「数回しか会ったことがないのに、実家に帰るとLINEしたら『ご両親によろしく』と言われたこと」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「出会って1回目のデート後に、『結婚したい』みたいなLINE」(26歳/自動車関連/営業職)

婚活に励んでいるくらいなので結婚を目標としているのはいいけれど、あまりに必死すぎてこちらの気持ちを考えずに自分の中だけで話を進めている人は困りものですよね。こちらにも選択の余地をあたえてほしいもの。

■まるでストーカー!?

・「『電話したい』と永遠に繰り返すメール。怖いので全部無視した」(27歳/電機/事務系専門職)

・「『なんで返信くれないの?』と既読スルーや未読スルーを攻撃するLINE」(29歳/医療・福祉/専門職)

相手は運命の人を見つけた気分かもしれませんが、こちらはその気持ちに応えられない場合も。たとえ少しいいなと思っていた人でも、ストーカーまがいの行為を繰り返されたら逆に避けたくなってしまいますよね。

■営業の仕事じゃないんだから

・「不自然なほど褒めちぎる人。うそくさい感じがしてしまい引いた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「断れないように、候補日が大量に書いてあるお誘いメール」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

この能力を仕事に生かせたらどれだけ成果を残せるだろう……と思ってしまいそうような内容ですね。反応のしようがなくて相手を困らせるだけではなく、断るに断れない状況に追い込むのは、その段階で引いてしまいますよね。

■まとめ

こんな重すぎるLINEやメールをもらったら、どんなに見た目がよくて条件を満たしていても却下したくなりますよね。相手を思いやる気持ちがある男性は、このような暴走はしないもの。足並みをそろえて、交流を深めていける男性と出会いたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月26日~5月17日
調査人数:148人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]