お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

うげっ!! ドン引きした男性のLINEアイコン画像⇒「●●とのキス写真」ほか

ファナティック

LINEなどのSNSのアイコンは、人柄が出ていておもしろいですよね。でも中には、はたから見るとドン引きしてしまうような画像をアイコンにしている人も。今回は「ドン引きした男性のLINEアイコン画像」について、女性のみなさんに聞いてみました。

■キメ顔の自撮り写真

・「目線ばっちりの自撮り画像。ナルシストっぽくて引いてしまった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自撮りのソロショット。かっこよくないのにかっこいいと思ってやっているんだろうなと引く」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「サングラスをかけた自分の顔のアップ。ナルシストっぽいけど、顔見せたいのか見せたくないのかはっきりしろと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

とても多かったのが「キメ顔の自撮り写真」でした。自撮り写真をLINEのアイコン画像にしている人は多いですが、それがカメラ目線やキメ顔だとナルシストっぽく見えてしまうようです。自撮り写真を載せるときは注意が必要ですね。

■アニメの萌えキャラ

・「アニメの女の子。好きなんだなーと思うと気持ち悪い」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「アニメの萌えキャラ。かわいいけど、オタクっぽくて気持ち悪かった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「萌えキャラでいかにもアニオタっぽいもの。生理的に受け付けないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

「アニメの萌えキャラ」という意見も多くありました。そのアニメが好きな人同士なら盛り上がりそうですが、多くの女性は引いてしまうようです。生理的に受け付けなかったら、メッセージを送る気も失せてしまいそうですね。

■彼女とのツーショット

・「付き合っている彼女と手をつないでいるアイコン」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「彼女とのツーショット。高校生かよ!とツッコミを入れたくなる」(27歳/自動車関連/営業職)

・「彼女とのキス写真。芸能人じゃあるまいし、一般男性のキスなんて気持ち悪いだけ」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼女とのラブラブっぷりをアピールするために「彼女とのツーショット」をアイコン画像にしている人も多いですよね。でも正直、いい大人がそれをアイコンに使うのはあまり評判がよくないようです。キス写真はインパクト大ですね。

■家族の写真

・「高校生になる娘のドアップの写真だったとき」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「子供の写真を頻繁に変え子供好きアピール」(33歳/情報・IT/技術職)

・「母親らしき人とのツーショットがトップだった。マザコンか」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

年上の男性に多いのが「子どもの写真」ですよね。子どもが小さい時ならまだしも、高校生になる娘のドアップ写真はちょっと引いてしまいそうです。「母親とのツーショット」は、マザコンっぽくてドン引きしてしまいますよね。

■まとめ

「ドン引きしたLINEアイコン画像」には、キメ顔の自撮り写真やアニメキャラ、彼女とのツーショットや家族の写真など、いろいろなものがありました。趣味が全開だったり、リア充アピールとも取れそうなアイコン画像を反面教師として、自分のアイコン画像も気をつけたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数147件(21歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]