お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

イケメンなのに、何かが足りない。女子がオシイ! と思った「宝の持ち腐れ男子」

ファナティック

オシイ!それほどイケてないわけではないけれど、何かがちょっと「オシイ!」。ここだけ変えればもっと素敵になるはずなのにと思わせる「惜しい男性」は、意外と少なくないもの。余計なお世話かもしれないけれど、気にせずにはいられない。今回は、女性たちがオシイ! と思う男性の特徴について聞いてみました。

■髪型が残念

・「もうちょっと髪型にこだわればいいのに! という男性がかなり多い。ファッション雑誌などを読んで真似すれば、かなりイケメンになれるのにもったいない」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「髪型がずっと同じ人。前髪の流れを変えるだけで、全然ちがうのに。と思う」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「髪の毛をセットしない。セットするだけでもキレイな髪型になると思うのに」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

女性に比べるとアレンジも限られる男性の髪型。いつも同じような髪型で変わり映えがしないところがオシイと思う女性も。無造作ヘアではなく、ただのズボラヘアになっている男性がいるのもちょっと残念ですよね。男性向けのヘア専門誌などでもっと研究すればいいのにと思ってしまうみたいです。

■言動がNG

・「話し方。もう少し言葉を選びながら話をすれば、とても知性的に見えるのに……という男性がいる」(32歳/自動車関連/技術職)

・「言いがかりをつけるような性格は、イケメンでもNG」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「外見もよくて優しいけど、いつもオドオドしている人」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

イケメンであっても、性格や言動にイラッとすることもあるようです。性格を変えるのは難しいでしょうが、イケメンだけに女性たちは惜しいと思ってしまうのでしょうね。本人は、まわりにチヤホヤされることに慣れているので自分の性格の悪さに気づいていないこともありそうです。

■ファッションが……

・「おしゃれに無頓着で、せっかくの素材を生かせていない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「イケメンなのに、格好に頓着しない人」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「洋服がダサい人。顔はかっこいいし、態度もなかなかなのに」(27歳/自動車関連/営業職)

素材はいいはずなのに、ファッションへのこだわりがなさ過ぎてダサい印象が前面に押し出されているのが惜しいと思わせる男性もいるようです。洋服選びが下手というだけでなく、ファッション自体への興味がないのかもしれませんが、こういう男性を自分のセンスで変えてみたいという気にもなりますよね。もちろん、どんな服を着るかは個人の自由なのですが……

■まとめ

ある一点以外は平均以上なのに、そこだけが気になってしまう。ほかが悪くないだけに、余計に惜しい部分が目立ってしまう男性というのは多いみたいですね。見た目にこだわり過ぎる男性というのもちょっとうっとうしい気がしますが、こだわり過ぎないというのも何となく残念な気がしてしまうもの。本人がそのポイントに気づいていなさそうなら、さり気なくアドバイスしてあげるというのもアリかもしれませんね。その際は余計なお世話にならないよう注意しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数128件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]