お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ココがアピールポイント!! 男性がアプローチしようと思う、女性の隙3つ!

恋愛は男女どちらかのアプローチがあって始まるもの。とはいえ、恋愛で積極的に行動を起こすのは男性側が多いもの。では、男性はどんなときに相手にアプローチをかけようと思うのでしょうか? 今回は男性がアプローチをしようと思う「女性の隙」について聞いてみました。

■彼氏と別れたとき

・「彼氏と別れた後。一番弱っていて誰かを必要としてるから」(27歳/農林・水産/技術職)
・「寂しがっているとき。最近、恋人と別れたばかりで寂しそうなとき」(37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「好きな人と別れたなどのチャンスがきたとき。相手が弱っていたときに攻めたい」(33歳/金融・証券/専門職)

彼氏と別れたという話を聞いたとき、女性に隙を感じてアプローチをかけようと思うようです。恋人と別れたときは、落ち込む人が大半です。そんな気持ちが弱っているタイミングを狙って声をかけようと考えているようですね。

■彼氏がほしそうなとき

・「恋愛相談をしてきたとき。ついでに誘うことができやすいから」(23歳/金融・証券/専門職)
・「彼氏がいないということを積極的にアピールしているとき。待ってそうな場合は行かなければ悪いと感じてしまう」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「彼氏がほしいといっていたとき。恋人がほしいといっていたが本当かどうか気になるので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

「彼氏がほしい」とアピールしている女性に対して、アプローチをかけようと思う男性も多いようです。いま恋人がいなくて、彼氏がほしいと思っているなら立候補してみようかな、と思うのかもしれませんね。意外と女性の「いまフリー」アピールは効果的なのかも。

■️寂しそうなとき

・「寂しそうにしている。寂しいときは話を聞いてくれる人を求めることが多いから」(32歳/食品・飲料/技術職)
・「寂しそうなときのほうがよい。心のスキマに入れれば自分でも受け入れて貰えそうなので」(31歳/情報・IT/技術職)
・「ストレスがたまっていて、寂しそうなとき。仕事もうまく行かず、男もいないときに、相談しながら話をつなげる」(38歳/情報・IT/技術職)

いろいろ物事がうまくいっていなくて落ち込んだり、寂しそうにしている女性に対して、アプローチかけてみようと思う人もいるようです。たしかに、元気がないときに声をかけてくれる人に心動かされてしまいそう。

■まとめ

恋人と別れた直後や、一人で寂しそうにしているときにアプローチをかける、といった回答が多く見られた今回のアンケート。意外と彼氏がほしい場合は正直に「彼氏ほしい!」と周囲にアピールしてもいいのかも? あなた狙いのあの人が、声をかけてくるかもしれませんよ!

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳〜39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]