お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

最初から払う気がないとムカつく!? デート中の支払いを見て付き合うことを決める男は30%!

ファナティック

初めてデートに行く場合、これまで知らなかった一面に気づいてしまうこともあるものです。そこで一気に気持ちが冷めてしまうこともありますよね。そこで今回は働く男性のみなさんに、デート代の支払いを見て付き合うかどうか判断したことがあるか、アンケート調査を実施してみました。

Q.デート代の支払いを見て付き合うかどうか判断したことがある?

・「ある」……30.0%

・「ない」……60.0%

・「わからない」……10.0%

デート中の支払いを見て、付き合うかどうかを決めたことのある人は3割という結果に。みなさん、どんな意見だったのでしょうか。

■「ある」

・「最初から支払う気がないとむかつく」(32歳/情報・IT/技術職)

・「払ってもらって当然の人は感じが悪い」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「少しでも支払おうという意思があるかどうかは見る」(29歳/情報・IT/技術職)

・「実際にワリカンにしてくれる子はいい印象です」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

自分が支払うとしても、相手がおごってもらって当然のような態度をされると、やはり気持ちいいものではありません。付き合う前であれば、割り勘にしようという姿勢を見せておいたほうが、男性からは好意的には思われるかもしれませんね。

■「ない」

・「お金に関して付き合うどうこうを気にしたことがない」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「自分が払うと決めているので、考えたことがないです」(23歳/その他/その他)

・「支払いは行うことを想定しているから」(37歳/金融・証券/営業職)

・「そんなことをすると小さいと思うから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

初めから自分が支払うつもりなので、相手が支払うかどうかは一切気にしていないという男性は多いようです。あまりこちらの支払い分などをチェックされていても、それはそれで考えてしまいますよね。

■「わからない」

・「高すぎると、今後不安になる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「時と場合による」(26歳/金融・証券/専門職)

・「状況にもよると思います」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

デートに行った先が高額すぎると、今後も自分がデートに誘うたび支払いをしなくてはと不安に感じてしまう男性もいるようですね。支払う金額によって、臨機応変に対応したいものですね。

■まとめ

デートで女性に支払いを求めている男性は少ないようですが、あまりおごられて当然といった態度をすると、嫌われてしまう原因となってしまうかもしれませんね。せめてお財布を出すなど、相手に対する心づかいが必要のようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月22日~5月8日
調査人数:126人(22歳~38歳の男性)

お役立ち情報[PR]