お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

【男女のちがい】年上の異性と結婚したい派「女子80.4%」「男子●●%」

ファナティック

おんぶ女性同士の間でも旦那さんの年齢は話題になるものですよね。愛に年齢は関係ないとは言っても、やはり譲れないラインがあるという人もいることでしょう。パートナーの年齢について思うことを、社会人の男性・女性それぞれに聞いてみました。

Q.年下と年上、結婚するなら、どちらのパートナーがいいですか?

<女性>
年下の男性がいい……19.6%
年上の男性がいい……80.4%

<男性>
年下の女性がいい……67.3%
年上の女性がいい……32.7%

女性は年上のパートナーを理想と考えている人が多い一方で、男性は年下のパートナーが理想という人が多いようです。男女別に理由を見てみましょう。

■女性の本音

・「少しの失敗とか大目に見てくれて安心できる」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「年上のほうが、頼りになりそうだと思うから。自分よりも人生経験を積んでいるので、相談にも的確な意見を言ってくれそう」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「経験豊富で、困ったことがあっても冷静に対処してくれそう」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「自分が甘えたがりなので、年上の人に引っ張っていってもらいたいから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「頼りになると思うし、収入面でも自分よりは多い人のほうが理想だから」(25歳/食品・飲料/専門職)

結婚相手には頼りがいや安心感を求めるという女性が多いようです。結婚生活は初めて経験することも多く、さまざまな試練が待っています。いざというときに頼りになるような経験値の高い人のほうが安心だと感じるのは無理もありません。甘えたいときに甘えられる包容力があることも年上男性の魅力ですね。

■男性の本音

・「同年代かちょっと年下くらいがいいかもしれない。気軽に色々話せそうなので」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「年下の女性に対して、リードしたいという願望が強くあり、また甘えられたいという思いもあるので」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「守ってあげたいので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「年下のほうが甘えてきてかわいらしい」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「相手に指示をするのは好きだが、いろいろ言われるのが嫌い」(29歳/情報・IT/技術職)

対して男性は、年下の女性を守っていきたいという願望が強いようです。女性に甘えられるのも、かわいいと感じる男性が多い様子。自分がリードできる関係を理想とする人が多いため、女性があれこれ指示を出して従えようとするのは避けたほうがいいかもしれませんね。

■まとめ

近年は、相手の年齢にこだわらないカップルも多くなってきていますが、いまだ年上男性と年下女性というイメージが強い理由も納得がいく結果となりました。ですが中には「どちらでもかまわないが、性格のしっかりした人であればいい」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)という意見も。安心感や若さだけではやっていけないのが結婚生活。年齢以上に、現実を受け止め、いつまでも相手にとって理想のパートナーでいようとする努力が必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数234件。22歳~38歳の社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]