お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

絶対使わないで! 男子が嫌がる「恋の駆け引き」4選

ファナティック

恋の駆け引き

恋愛上手な女性ならば、相手の気持ちを自分に向けるための恋愛テクニックを駆使するものですが、あまり恋愛に慣れていない女性がやってしまうと、失敗してしまうこともありますよね。そこで今回は女性のみなさんに、駆け引きをして恋が終わった瞬間について、お話を聞いてみました。

■連絡を控えた

・「こちらからあまり連絡をしないようにしていたら、向こうからも連絡が来なくなった」(34歳/その他/その他)

・「メールの返事をわざと遅らせて送ったら、来なくなった」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「メールやLINEの返事は時間を空けたほうがいいとよく聞くが、空けすぎて音信不通になった」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

こちらからあえて連絡をしないようにして、気持ちを焦らそうとしたつもりが、逆効果になってしまうこともあるようです。相手がこちらに気持ちがないと、ただのメール無精の人に思われてしまうかもしれませんね。

■別れようと言った

・「引き止めてほしくて別れると言って、引き止めてくれずに別れた」(33歳/建設・土木/技術職)

・「引き止められたいがために別れようと言ったら受理された」(28歳/その他/その他)

・「別れたくないのに、気を引こうとして別れようと言ったら相手が冷めてそのままお別れ」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

彼の気持ちを確かめようと駆け引きで別れを告げたつもりが、そのまま別れるハメになってしまうこともあるようです。あまり簡単に別れは口にしないほうがいいかもしれませんね。

■冷たくした

・「相手が本気かを知りたくて、愛情表現を控えてそっけなくしていたら、脈がないのかと思われてしまった」(30歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「相手の想いを確かめるために冷たく対応したら終わった」(21歳/医療・福祉/専門職)

・「好意を寄せられても、興味無いふりやそっけなくしてしまい、結局ほかの女の子に取られてしまい、後悔する」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

ツンデレをするつもりが、ツンツンしているだけで終わってしまうこともありますよね。アメとムチは上手に使い分けなければ、相手が去っていくこともあるようです。

■告白を待っていた

・「相手から告白してほしいがために好きな相手へ自ら思いを伝えず、アピールしたもののその気がないと思われ、かなわず終わった」(26歳/その他/その他)

・「告白してくるのを待ってたら疎遠になった」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「好きな人にアピールをして告白を待っていたが、相手は受け身なため、ほかの人から告白をされて付き合っていた」(22歳/その他/その他)

告白は男性からしてもらいと思い、ずっと待っていたらそのままで終わってしまうこともあるようです。男性も自分から勇気を持てないこともあるので、押すときはぐいぐい押したほうがいいかもしれませんね。

■まとめ

上手に駆け引きをすることができれば、相手の気持ちをこちらに向かせることができるかもしれません。しかし、男性によっては駆け引きを嫌がる人もいますので、素直に気持ちを伝えることが大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月28日~4月30日
調査人数:401人(22歳~34歳の男女)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]