お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

マザコン男子との交際で大変なことベスト4 「お母さんとの○○が多い……」

ファナティック

マザコン男子

いつまでたっても「お母さん」から離れられないマザコン男子! 男というものは「母親に弱いもの」とは知っていますが、マザコン男子は「それにしたってちょっとやりすぎ」なときがありますよね。そこでマザコン男子と恋愛したときのエピソードを聞いてみました。

■お母さんからの電話は邪魔しないで!

・「お母さんとのLINEが多い。返信しないと催促メールが来る」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「デート中、どうでもいいようなことで母親から電話がかかってくる。たとえば、写メ送ってきた後にこの財布どう?どっちがいいと思う?みたいな感じで」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「お母さんからの電話のときは静かにさせられる」(24歳/その他/その他)

デート中なのにお母さんからLINEや電話が来ると、彼女そっちのけで対応に追われる彼氏。こういう彼氏の姿を見ると「私の存在って……」なんて、むなしくなってしまいますよね。母親とはいつも一緒なのだろうから、デート中位は彼女優先にしてほしい!

■何かとお母さんと比べてくる

・「レストランで、『この料理おいしいね』と話すと『お母さんの料理の方がおいしい』と言って、母親の料理自慢が延々と続く」(26歳/医療・福祉/その他)

・「初めて煮物を作ったら、『やっぱりお母さんの煮物の方がおいしいな。』と言われた。クソって思った」(30歳/その他/その他)

・「なんでも俺の母さんは!俺の母さんは!!って、私はお前のお母さんではない!! お前のお母さんが洗剤なにを使ってるとか洗濯機は二層式とか本当そーゆーの迷惑です(笑)」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

マザコン男子がよく言うのがお母さんと比較してくるセリフ。お母さんが好きすぎて「お母さん自慢」や「お母さんとの比較」が止められないのかも!? さらに「思ったことをそのまま言う」その癖がすでに、甘やかされすぎていることを物語っているような……。

■母親の意見に左右されすぎ!

・「自分と話してまとまったことが、母親に会って帰ってくると真逆になっていて、結局まとまらない」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「最終的には私の言うことよりもお母さんの言うことを聞く」(30歳/その他/その他)

どんなに2人だけで話し合いをしても、母親が口を挟んだだけで展開を180度変えてくる彼氏。こんな彼氏と結婚話が持ち上がると「私は誰と結婚するんだろう」なんて思ってしまいますよね。2人のことは2人で一緒に解決したい!

■母親に報告しすぎる

・「初めて彼との温泉旅行。後日、お母さんに彼女とエッチしちゃったって報告していたこと」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「実家に連れていかれそうになった。不倫なのに……」(32歳/その他/その他)

なんでも母親に報告しないと気が済まないのか、言っちゃいけないことまで母親に報告しようとする彼氏も。それを報告して母親がどんなアドバイスをするのか、ちょっぴり気になる気もしますが、やっぱりそれは恋人同士のルール違反じゃ!?

■まとめ

恋人よりも母親を優先してしまうのがマザコン男子。選んだのが運のツキと言われればそれまでですが、「悪い人」とは言い切れないため変われるものなら変わってほしいですよね。こんな彼氏に巡りあってしまったら、母親をしのぐ「強烈な存在」になるしかない!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月30日~3月31日
調査人数:404人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]