お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

人間関係って大変! 「ホウ・レン・ソウって大事だな~」と女子が実感した瞬間

森川ほしの/OFFICE-SANGA

仕事をスムーズに進めるために欠かせない「ホウレンソウ」。「報告」「連絡」「相談」の略だということは、みなさんよくご存じかと思いますが、とても基本的なことだけに慣れてくると忘れてしまいがち。

そこで今回は、働く女性たちが「ホウレンソウって大事だな~」と実感した瞬間について聞いてみました。その大切さを再認識して、明日からあらためて「ホウレンソウ」の徹底に努めてみてはいかがでしょうか?

■「報告」を怠ると、大惨事を招くことも……

・「自分で何とかできると思って報告しなかったら、大クレームになった」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「話しかけにくい先輩に報告を怠ったため、ミスが起きた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「上司に細かいことを報告しなかったために、上司にほかの人からその話がいったときに、かばってもらえなかった」(30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「営業先から仕事の依頼が来ていたのに、上司にそれを報告しておらず、出向いたときに充分な説明ができず、断られた」(34歳/医療・福祉/専門職)

こまめな「報告」が大切だということはわかっていても、上司や先輩が忙しそうにしていたり、なんとなく言い出しにくい内容だったりすると、つい「この程度なら、報告しなくても……」と思ってしまいがちですよね。

■大損にもつながる「連絡」ミス!

・「洋服修理の伝達ミスにより、商品をダメにしてしまった」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「納期確認に不備があった。しっかりと連絡していれば、防げたミスだと思う」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「仕事の相手先から問合せがあった際に、休暇の同僚から何も聞いておらず、答えることができなかった」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「上司の機嫌が悪いからと確認せずに物事を進めたら失敗してしまい、取り返しがつかなくなってしまった」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

すべての仕事を一人でこなすことは不可能ですから、「連絡」は仕事において、非常に重要な要素。仕事内容によっては、一つの連絡ミスが大きな損につながるケースも珍しくはありません。周囲の人としっかり連携できるよう、連絡の手段やルールをきちんと決めておくと良いかも。

■何ごとも「相談」することが大事!

・「上司に相談せず、勝手に仕事を先延ばしにしており、その結果処理が遅れ、お客様からクレームが入った。仕事の順番はかならず相談すべきだと、あらためて感じた」(30歳/情報・IT)

・「相談せず無理しすぎてパンクした」(30歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「後輩から失敗を報告され、自分だけでどうにかしようとしたがどうにもならず、まわりに余計迷惑をかけてしまった。後輩から報告されたことは、上司に相談しようと思いました」(28歳/団体・公益法人・官公庁)

・「相談なく勝手に自分流に仕事を進めて、結局やり方が違い、すべてやり直しになり、半日潰れた」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

仕事に慣れてくると、責任感も手伝って「自分でなんとかしなくては」と思いがちです。しかし、「相談」をおろそかにすると、かえって問題が大きくなってしまうことも。上司や先輩としても、こまめに相談してもらった方が、きっと安心ですよね。

このように、「ホウレンソウ」を怠ったことを後悔している人は非常に多いようです。そこで、中央話し方教室の代表講師・栗原君枝先生に、「ホウレンソウ」の際に気をつけるべきポイントを聞いてみました。

「まずは、『相手の名前を呼ぶ』ことを、ぜひ心がけてみてください。名前の省略は人間関係の悪化につながります。また、突然『○○の件で~』とはじめるのではなく、『△△さん、○○の件ですが~』と名前を呼ぶことで、聞き手もきちんと聞く態勢を整えてくれるため、『報告が正しく伝わっていなかった』といったミスを防ぐことにもつながるでしょう」(栗原先生)

また、「ホウレンソウ」の際には、相手の状況を確認する一言を添えると良いそうです。

「忙しい中こちらの話を聞いてもらうわけですから、相手の状況を問う一言は必要ですね。『少しお時間をいただいても良いですか?』という一言の有無で、大きく印象が変わります。そして、『いいよ』と言われた場合でも、用件はできるだけ手短に。上手に話す自信がない人は、伝えるべき内容を紙に書いて、一度整理しておくと良いでしょう」(栗原先生)

■まとめ

「ホウレンソウ」を大切にすることはもちろん、その仕方にも気を配れば、もっと仕事がやりやすくなるかもしれません。「ホウレンソウ」不足で大きなトラブルを招いてしまう前に、ぜひ自分自身を見直してみましょう!

(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数408件(22~34歳の働く女性)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]